「事実は小説より奇なり」と言います。 実際、そう思うことはよくあります。 例えば・・・ 事実をもとにした映画や小説に対して「話が出来すぎだろう!」と思ったりします。 でも、「事実だから」と返されると、「そうですか…」と答 …

Continue reading 『殿、利息でござる!』の日本人は美しすぎる(1005本目)

DVDで『マンハッタン』を観ました。 ウディアレンの1979年の作品。 モノクロでクラシック感が漂う映画です。 初見だと思い込んでいましたが、見覚えのあるシーンがいくつかありました。 たぶん、未成年の頃に観たんだと思いま …

Continue reading 『マンハッタン』はウディアレンの都会的センスが光ってる(1004本目)

雨も止んで、快適な休日でしたね! さて、錦糸公園(錦糸町)で「ニクオン」というイベントをやっていたので、行ってきました。 いま流行の(?)肉フェスと、屋外コンサートを一体化したようなイベントです。 GWにお台場で行われた …

Continue reading 下町バンザイ! 「ニクオン」はコスパ最高のイベント

映画1000本は達成したけど、まだまだ見続けます。 DVDで観た『俺たちは天使じゃない』。 1955年にハンフリーボガートが出演する映画を、1989年にリメイクした作品です。 ロバート・デニーロ、ショーン・ペン、デミーム …

Continue reading 地味だけど良い映画『俺たちは天使じゃない』(1003本目)

長期投資家は、定時株主総会の招集通知が来ているころかと思います。 僕も、何十通も届いています。 配当金の金額を確認するのも大切ですが、通知は最低限読んだ方が良いと思います。 すべて読む必要はありません。 事業報告 連結計 …

Continue reading 株主通信は最低限読みましょう

昨日書いた日記の続きです。 働かなくても生きていける時代は、すでに到来してるのかも 古代ギリシア人にとって、働くことは美徳ではありませんでした。 労働は奴隷の仕事。 「市民」は公職に付いたり、文化的な活動を行っており、そ …

Continue reading 「労働が美徳」という時代は特殊なのではないか?

労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です 北海道で不明だった男児が見つかりましたね。 北海道男児不明 「不明当日から演習場内にいた」「一人で山の中を歩いて来た」と説明 目立った外傷なし 生きていてよかったですねえ。 という …

Continue reading 子供を置き去りにした親は悪いのか?

消費税10%への増税が再延期になりました。 まあ、いま上げるのは得策ではないと思うので、延期は妥当かと思います。 国家の財源をどうする云々みたいな議論はありますが。 橘玲さんが下記の記事をお書きになっています。 消費税引 …

Continue reading 消費税が10%になっても全然困らない

労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です 先日、NHKの『欲望の資本主義』について書きました。 『欲望の資本主義~ルールが変わる時~』を見て、自分の生き方を考える 番組の中で、ホリエモンが「人工知能が進化して、人間の労働を …

Continue reading 働かなくても生きていける時代は、すでに到来してるのかも

遅くなりましたが、週末に行ってきた、東京国立博物館の特別展「黄金のアフガニスタン」のレビューをしておきます。 ちょうど、前回の日曜美術館でも特集されてましたね。 若冲展が凄い行列で話題になっていましたが、こちらは行列がで …

Continue reading 「黄金のアフガニスタン」は驚きのある展覧会