休日なのに、雨ですね~ 自宅にこもって、映画『恋はデジャブ』を観ました。 この映画、1993年の作品ですが、最近まで存在すら知りませんでした。 NHKの哲学番組(?)『哲子の部屋』で紹介されていて、興味を持っていました。 …

Continue reading 「恋はデジャブ」を観て、今後の人生を考えた

休日だというのに、東京は雨で憂鬱ですね~ さて、「人事部に退職の相談をしてきた」シリーズ第5弾です! バックナンバーは下記です。 人事部長にリタイアの相談をしてきた 会社を辞めるのに一番適した月は何月? 退職の何か月前に …

Continue reading 年金の見積もりもやってみた

捨てる(売る)前に過去読んだ投資本を再読する「断捨離読書シリーズ」も16回目まで来ました! 本日紹介するのは、『帝王の投資哲学』(スティーブン ミンツ, トーマス ウィルソン, ダナ デイキン) 1999年に出版された本 …

Continue reading 帝王の投資哲学~断捨離読書その16~

労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です 「人事部に退職の相談をしてきた」シリーズ第4弾です! 人事部長にリタイアの相談をしてきた 会社を辞めるのに一番適した月は何月? 退職の何か月前に会社に言うべきか いつの間にかシリー …

Continue reading 退職金の手取り額を計算してみた

労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です 人事部に退職の相談をした話を書きました。 人事部長にリタイアの相談をしてきた 会社を辞めるのに一番適した月は何月? 話を聞きながら、退職する何か月前に、どのタイミングで、どういう順 …

Continue reading 退職の何か月前に会社に言うべきか

東浩紀「田原総一朗さんに「そんなにこの国に文句言うなら日本から出てけ」と言われた・・・そういう時代なんだね」 というお話がありました。 田原氏に限らず、「愛国者」の方から、こういう発言が出てくるのはたまに見かけてます。 …

Continue reading 「文句言うなら日本から出ていけ」は正しい意見?

※写真はイメージですっ!! 労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です 10月は株式投機には特に危険な月だ。 それ以外に危険な月は、7月、1月、4月、11月、5月、3月、6月、12月、8月、2月である。 というのは、マーク・ …

Continue reading 会社を辞めるのに一番適した月は何月?

『金融機関がぜったい教えたくない 年利15%でふやす資産運用術』(竹川美奈子)を読みました。 性差別するわけではないのですが、女性が書いた資産運用本はあまり良いものがないと思うんですよね。 投資の世界は男性中心なので、女 …

Continue reading 『年利15%でふやす資産運用術』は確定拠出年金入門の好著

労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です 株価急落で、アーリーリタイアが遥か彼方に遠のいていくような気もしている今日この頃ですが・・・ 意を決して、人事部長に相談に行ってきました。 その部長は、新入社員の時に同じ部署でお世 …

Continue reading 人事部長にリタイアの相談をしてきた

労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です 今日の株価、ものすごい反発でしたねえ・・・ 下げ過ぎていたので、この程度戻したところで、何の不思議もないとは思います。 ただ、GDPがマイナスに転じたのと、春節明けの上海が続落して …

Continue reading 市場平均を上回れる投資家の行動