読書

1週遅れの感はありますが、やっとのことで、 『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』 (NewsPicks Book) | 佐藤 航陽 を読みました。 僕の本の読み方として、話題になっている時には読まず、一拍おいて、沈 …

Continue reading これからお金はどうなるのか? ~『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』を読んで~

遅ればせながら、『生涯投資家』(村上世彰)を読みました。 村上世彰、村上ファンドと言えば、2000年代に株式投資をやっていた日本人なら知らない人はいないと言ってよいでしょう。 それくらい、世の中を騒がせた投資家です。 敵 …

Continue reading 『生涯投資家』(村上世彰)は投資家が読むべき本

僕の中では、平昌五輪も盛り上がってないし、株式相場も乱高下していてパッとしないし、イマイチな日々です。 ただ、少しずつ次の人生に向けた準備をしています。 うまく行くかどうかは分かりませんけど、ノーリスクでできることなので …

Continue reading 調停に備えて、『臆病者のための裁判入門』(橘玲)を読む

1年以上も前のことになりますが、朝日地球会議のレビューで、経済学者の中室牧子さんの講演が面白かった!と書きました。 勉強になった『朝日地球会議2016』 やっとのことで、中室さんの『学力の経済学』を読みました。 専門書の …

Continue reading 勉強になるけど身も蓋もない『学力の経済学』

やっと『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略』を読みました。 同じ著者の前著、『ワークシフト』は以前レビューしました。 読んで働き方の変化を考えた『ワークシフト』。 2つの著者は連動するところも …

Continue reading 100歳まで生きる人生を考える~『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略』~

最近のメディア報道では、「ノーベル文学賞=村上春樹受賞鳴るか?」と言う感じですけど、メディアが騒ぐほどには村上春樹の受賞の可能性は高くないと僕は思っています。 受賞発表の日はハルキストが集い、メディアが報道し、アンチがデ …

Continue reading 今年のノーベル文学賞はカズオイシグロ。メディアはノーマークだったけど、予想はできた

昨日の続きの『幸福の「資本」論』(橘玲)のレビューです。 働き方から幸福を考察した(?)『幸福の「資本」論』(橘玲) おさらいしておくと、「金融資産」「人的資本」「社会資本」の3つをいかに使って幸福を達成するか・・・とい …

Continue reading 幸せになるための3つの資本の使い方 ~『幸福の「資本」論』(橘玲)~