読書

労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です 「働き方」の教科書(出口治明)を読みました。 著者はライフネット生命の会長さんです。 実は、以前出口さんの講演を聞く機会があったのですが、とても勉強になったので、本も読んでみようと …

Continue reading いずれ働かなくなる身で『働き方の教科書』を読む

労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です 他のネタがたくさんあったので、ついレビューが遅くなってしまいました。 夢、死ね! 若者を殺す「自己実現」という嘘 (星海社新書) 僕がずっと思っていたことを、スバッと語っていて、共 …

Continue reading 夢、死ね! 若者を殺す「自己実現」という嘘

労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です 週末読んだもう一冊の本。 『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(橘 玲) 積ん読になっていましたが、最近海外投資を考えはじめたので、読んでみました。 文字色 ちなみに、海外投資を検 …

Continue reading 『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』を読んで海外投資を検討してみた

労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です たまに拝見するブログで、『人生後半戦のポートフォリオ 時間貧乏からの脱出』が紹介されていたので、読んでみました。 (以前、他の所でも話題になっていたことを記憶しています) 「人生後 …

Continue reading 『人生後半戦のポートフォリオ』を読んでこれからの人生について考えてみた

『弱いつながり 検索ワードを探す旅』(東浩紀) 発売後半年、読んでから2週間後と時間経ってしまったけど、レビューしときます。 深い論考はないですが、逆に読みやすい本です。 タイトルからは、ネットワークを論じたものと見えま …

Continue reading 東浩紀『弱いつながり』は旅を論じた本