読書

又吉直樹さん原作で、行定勲監督の映画『劇場』が公開されました。 映画館に行くかどうか迷っていたところ、同日Amazon Primeで配信開始されていたので、こっちの方で観ました。 もともと「映画館で見なくても、DVDが出 …

Continue reading 劇場公開初日に『劇場』をAmazon Primeで視聴

東京の新規感染者も2日連続で100人を超え、全国でも昨日(7/3)は250人を超えました。 再び自粛生活をしたほうが良いんだろうなあ・・・と思うのと同時に、こういう時期だからこそ、改めて感染症について学ぶのも良いと思いま …

Continue reading 自粛の週末にオススメの『復活の日』

安倍総理が「ルイ14世」を揶揄されたことに対して、 「ルイ16世と同じとまで言われると、多くの方々はそれは違うのではないかと思うのではないか」 と間違って返答しました。 「ルイ14世」のフランス絶対王政の絶頂期を築いた国 …

Continue reading みんな中学生レベルから学び直しては?

昨日のブログで、本を始末するために、自宅にある本をひたすら読んでいると書きました。 「金持ち本」を再読 読んだ本はブックオフで売ろうかと思っていたんですが、実質のところは二束三文にもなりません。 せいぜい、一冊数円か、高 …

Continue reading メルカリで本を売って小遣い稼ぎ

コロナ自粛期間中に読むべき本をリストアップするシリーズ企画(?)ですが、今回が最後となります。 過去2回については下記を。 コロナ自粛期間中の課題図書① -小説編- コロナ自粛期間中の課題図書② -歴史・経済編- 最終回 …

Continue reading コロナ自粛期間中の課題図書③ -医学・生物編-

コロナ自粛期間中に読むべき本の紹介の2回目です。 第1回目は下記を参照してください。 コロナ自粛期間中の課題図書① -小説編- 今回は、歴史や経済関連の書籍を。 まずはジャレド・ダイアモンドの著作。 著書は結構あるんです …

Continue reading コロナ自粛期間中の課題図書② -歴史・経済編-

欧米では感染者拡大も一服して、経済活動を再開しようとする動きがあります。 日本人のわれわれから見ると、「こんなに感染者いるのに、いま再開して大丈夫か?」と心配になるわけですが、彼らからすると「ロックダウン(都市封鎖)もし …

Continue reading コロナ自粛期間中の課題図書① -小説編-

米国株が暴落して、一時取引停止になっちゃいました ここまで凄い状況に陥るとは、さすがの僕も想定外でした。 というか、僕が生きている間に、ここまで大きなパンデミックに遭遇するとは思ってもいませんでした。 極端な不測の事態が …

Continue reading いまの世界は「黒鳥(ブラックスワン)」が泳ぎ回っている