舞台(演劇・コンサート等)

***************** 2017年3月21日追記 3月20日の『ルチア』もZ席で観ることが出来ました。 本記事と合わせて、下記記事もご参照ください。 新国立劇場の超お得なZ席ふたたび ************ …

Continue reading 新国立劇場のZ席は超お得。ただし、席が取れれば。

芸術の秋です! 秋でなくてもよいだろうと思うのですが、夏は暑いし、冬は寒いし、春は浮かれているので、やっぱり芸術を堪能するのは秋が良い。 だから、と言うわけではないですが、新国立劇場でプッチモニ(古い!)、じゃなかったプ …

Continue reading 『ラ・ボエーム』@新国立劇場 はオペラの感動名作

シネマ歌舞伎『スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース』 映画の本数に加えていいのか迷いますが、まあ映画館で上映しているので・・・ 公演前は賛否両論だったが、公演時は大人気だった『スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース』が映画になりました。 …

Continue reading シネマ歌舞伎『スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース』は強烈なエンタメ大作(1064本目)

今年はシェイクスピアの没後400年です。 興味のない人は気づかないかもしれませんけど、演劇界ではいろいろなイベントやっています。 新国立劇場では、バレエ『ロメオとジュリエット』をやっています。 この前のドンキホーテで小野 …

Continue reading 新国立劇場『ロメオとジュリエット』は美しき名作バレエ

『杉本博司 ロスト・ヒューマン』で告知されていたイベントがあります。 野村萬斎×杉本博司“ディヴァイン・ダンス 三番叟 ~神秘域(かみひそみいき)~”公演スポーツ・文化・ワールド・フォーラム 公式プログラム文化イベント …

Continue reading モダンな伝統芸能「野村萬斎×杉本博司“ディヴァイン・ダンス 三番叟 ~神秘域~」 

報告が遅くなりましたが、日曜日に国立劇場に歌舞伎『仮名手本忠臣蔵』を観に行ってきました。 今年は、国立劇場50周年で、色々な事業をやっていますが、最後がこの仮名手本忠臣蔵の全段上演。 10、11、12月の3部構成になって …

Continue reading 『仮名手本忠臣蔵』@国立劇場 は長かった!

花金(死語?)ですね。 僕にしては珍しくお出かけです。 (いつもは残業しているか、家に帰ってテレビ観てるか) 『Wonderful Clunker -素晴らしきポンコツ-』@ZEPPブルーシアター六本木 いかにもリア充的 …

Continue reading s**t kingz×ヤマザキマリの『Wonderful Clunker -素晴らしきポンコツ』は一流のエンタメ作品だった

以前、NHKのドキュメンタリーで「市川染五郎の「鯉(こい)つかみ」~ラスベガスに歌舞伎の花咲く~」をやっていて、かなり感銘を受けました。 旅行中にNHK BSで『世界でカブけ!ラスベガス歌舞伎「獅子王SHI-SHI-O」 …

Continue reading ラスベガス歌舞伎『獅子王 SHI-SHI-O』はエンタメ作品として楽しめた

昨日書きそびれたのでレビューしておきます。 新国立劇場小劇場の「月・こうこう 風・そうそう」。 新作演劇って、ほとんど見ないのですが、今回は特別です。 別役実という劇作家がいます。 「サミュエル・ベケットの影響を受け、日 …

Continue reading 「月・こうこう 風・そうそう」はやっぱり不条理で理解不能だった

国立劇場で、平成28年7月歌舞伎鑑賞教室「卅三間堂棟由来(さんじゅうさんげんどうむなぎのゆらい)」を観てきました。 先月に続く、鑑賞教室です。 『新皿屋舗月雨暈 魚屋宗五郎』 in 国立劇場で時代精神を考える 夏休みシー …

Continue reading 『卅三間堂棟由来』 in 国立劇場でニッポンのココロを感じる