舞台(演劇・コンサート等)

会社を辞めて、ストレスフリーな生活を送っていますが、一昨日スマホを失くしてから、ストレスが溜まる出来事が連発しています。 歌舞伎座の三月大歌舞伎 夜の部に行きたいなあ・・・と思っていました。 演目は… 双蝶々曲輪日記引窓 …

Continue reading チケット詐欺にあった?? と思ったら…

平日の観劇シリーズです。 国立劇場の『伊賀越双六道中』。 平日昼間の公演のせいか、2割ほどの空席。 仮名手本忠臣蔵の時は、平日でも満席だったんすけどね。 2014年12月にも同じ国立劇場で上演されているので、前回観た人が …

Continue reading いぶし銀のようだった『伊賀越双六道中』@国立劇場

新国立劇場でバレエ『コッペリア』を観てきました。 日本国内でのオペラ、バレエの鑑賞はもっぱら新国立劇場ですが、、、 ① 値段の割にレベルが高い ② 座席が細かく割れていて、後ろの席は安値でチケットが買える ③ 国立劇場の …

Continue reading オタクにも受けそうなバレエ『コッペリア』@新国立劇場

数日前に、チケットショップをハシゴしてたら、浅草演芸ホールのチケットが300円で売られてました。 浅草観光なら寄席(落語)に行こう – 浅草演芸ホール 普通にチケット買って入ると、2800円(当日、大人)です …

Continue reading たった300円で浅草演芸ホールで半日過ごす

去年はシェイクスピア死去400年と言うこともあって、色々行われていました。 一周遅れですが、積読状態だった光文社新訳の『マクベス』を読みました。 シェイクスピアなんて、みんな知っているけど、買わないし、買っても本棚の肥や …

Continue reading 権力者の狂気と孤独を思う『マクベス』(光文社新訳)

昨日のことになりますが、新国立劇場に『蝶々夫人』を観てきました。 19:00開演だったのですが、会社にいたら残業しているころだったでしょうねえ。 さて、D席という一番安い席なんですが、先行予約で取ったにもかかわらず、4階 …

Continue reading 『蝶々夫人』は聴くオペラだなあ@新国立劇場

昨日、たまたまチケット売買サイトで歌舞伎座の「壽 初春大歌舞伎 午後の部」が定価以下で売られていたので、すかさず購入して、本日行ってまいりました! 翌日の平日の昼間のチケットが突然手に入っても行けてしまうのが、無職の良い …

Continue reading 正月っぽくなかった「壽 初春大歌舞伎 午後の部」@歌舞伎座

昨日行ってきた、『カルメン』@国立劇場のレビューです。 18:30開演だったんですが、これまで(会社員時代)なら、とてもこの時間に行けなかったですね・・・ 定時に上がっていれば可能なんですが、ムリしてそれをやっても、会社 …

Continue reading 王道の演出で魅せられた『カルメン』@新国立劇場

昨日のことになりますが、国立劇場で『しらぬい譚(ものがたり)』を観てきました。 いやー、平日に観劇できるって、われながら優雅ですねえ。 お客さんは、じいさんばあさんと主婦らしき人たちが大半でしたが、ほぼ席は埋まっていまし …

Continue reading 『しらぬい譚』は超掘り出し物の歌舞伎の名作

さて、続きまして舞台編です。 2016年を色々振り返ってみる(本当にいろいろあった僕の1年) 2016年を色々振り返ってみる 映画編 2016年を色々振り返ってみる 美術展編 今年、一番良かったのは・・・ 新国立劇場のバ …

Continue reading 2016年を色々振り返ってみる 舞台編