美術展・美術館・博物館

大妖怪展 ― 土偶から妖怪ウォッチまで 江戸東京博物館の企画展は、当たり外れが大きいのですが、今回は当たり!でした そもそも、僕が妖怪に興味があるからというのもあるかもしれませんが。 日本人なので、日本の作品を見るのと、 …

Continue reading 江戸東京博物館「大妖怪展」は日本文化を考えさせられるオモシロ企画

上野の『ポンピドゥーセンター傑作展』(東京都美術館)に行ってきました。 美術館別の展覧会は、「いずれ本場に行くから、ムリして行かなくていいや!」と思っているのですが、友達(♀)から誘われたので、行ってきた次第です。 結論 …

Continue reading 「ポンピドゥー・センター傑作展」を観ていたら、国立西洋美術館が世界遺産に!

今年は日本とブータンの国交30周年らしく、ブータン関連のイベントが増えています。 上野の森美術館の「ブータン ~しあわせに生きるためのヒント~」はその中でも最も大きな企画かもしれません。 この三連休で終わってしまうので、 …

Continue reading 賛否両論の「ブータン ~しあわせに生きるためのヒント~」はまあまあだったよ

印象派美術に興味を持ち始めたころ、最初に好きになったのがルノワールでした。 でも、美術好きの間での会話で「ルノワールが好きです」というと、ちょっとバカにされそうな気がします。 ルノワールの作品の質が低いというわけでは決し …

Continue reading 幸せな気分が味わえた『ルノワール展』@新国立美術館(六本木)

遅くなりましたが、『カラヴァッジョ展』のレビューです。 世界遺産登録への勧告を受けていま話題の国立西洋美術館。 若冲展の行列が凄かったのですが、こちらは思ったほどには混雑してませんでしたよ。 若冲とカラヴァッジョは似たと …

Continue reading 変態天才画家の真髄を見た『カラヴァッジョ展』

遅くなりましたが、週末に行ってきた、東京国立博物館の特別展「黄金のアフガニスタン」のレビューをしておきます。 ちょうど、前回の日曜美術館でも特集されてましたね。 若冲展が凄い行列で話題になっていましたが、こちらは行列がで …

Continue reading 「黄金のアフガニスタン」は驚きのある展覧会

東京都現代美術館の『ピクサー展』。 前回行ったときに一通り回る予定だったのが、混雑しすぎていて、「キセイノセイキ」と常設展だけ見て撤退。 今回、改めて見てきました。 でも、やっぱり混んでましたねえ・・・ 子連れも多かった …

Continue reading 『ピクサー展』でアートの敗北を痛感

みなさんどうも! 昨日は、長時間行列で悪名高い、生誕300年記念 若冲展|東京都美術館について書きましたが、愚痴ばかり書いて、入り口に辿り着く前に力尽きてしまいました(笑)。 行列が凄すぎる!「生誕300年記念 若冲展」 …

Continue reading 成功したリタイア老人 伊藤若冲

悪名高い、生誕300年記念 若冲展|東京都美術館に行ってきました。 「悪名高い」と書いたのは、展示の内容ではなく、混雑ぶりです。 「若冲展」 ついに「320分待ち」に呆れる声も とうとう、5時間を超えてしまいました! 僕 …

Continue reading 行列が凄すぎる!「生誕300年記念 若冲展」

東京都現代美術館「キセイノセイキ」展のレビューです。 同時に「ピクサー展」が開催されていたのですが、こっちは90分待ちとかで行列作ってました。 「キセイノセイキ」の方は、ガラガラ・・・とは言わないまでも、かなり空いていま …

Continue reading 東京都現代美術館「キセイノセイキ」は良くも悪くも考えさせられる展覧会だった