09必読書150

会社を辞めてから、できるだけ読書に時間取るようにしています。 会社員時代と比べて、本を読んでも受ける印象や学ぶことがちょっと違ってきていることに気づかされます。 会社員時代は、どうしても「会社員」という枠の中でモノを考え …

Continue reading 岡本太郎『美しく怒れ』はいま読む意味があった本

本日も資産運用以外の話題。 前にも書きましたが、目標資産を達成したことをきっかけに、「棺桶リスト」(死ぬまでにやりたいことのリスト)を作成しています。 そのリストの1つに、 『必読書150』(下記参照)で紹介されている1 …

Continue reading 必読書150