01映画1000本(160425達成)

映画の話題が続きますが、『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』を観てきました。 前作も素晴らしかったですが、今作も素晴らしかったです! 第二次世界大戦中に生きた女性の物語ですが、第二次世界大戦の体験者がどんどんなくなっ …

Continue reading 普通であることの難しさ~『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』を観て~

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』を観てきました。 本シリーズに関しては、ブログでも何度かレビュー書いてましたね・・・ 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』をどう評価する? 前作よりは良いけど…『スターウォー …

Continue reading 『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』を観てアメリカの衰退を予感

世界的に株高の中、韓国株が一人負け状態ですねえ。 韓経:世界の証券市場がみんな笑っているのに…韓国だけ「疎外」 僕自身は、反韓ではないし、どちらかというと親韓と言っても良いんですが、文政権に対しては批判的です。 必要以上 …

Continue reading 韓国は政府がヤバいからダメなんだと思う

映画の日ですねぇ。 観ようかどうか迷っていた、『ターミネーター:ニュー・フェイト』を観てきました。 なんだかんだ言って、このシリーズはドラマも含めて、全作品を観ています。 ただ、僕が認めているのは、「1」「2」だけですね …

Continue reading ターミネーターは「2」までで良いよ

公開日から2日遅れで、JOKER(ジョーカー)を観ました。 ヴェネツィア映画祭の金獅子賞を受賞し、実際に観た人の評価もかなり高かったんですが、実際にかなり良い映画でしたよ。 バットマンの敵である、ジョーカーが誕生するまで …

Continue reading 僕らはみんな、JOKER(ジョカー)だ!

クエンティン・タランティーノの新作、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を観てきました。 と言っても、実際に観たのは、上映初日で2週間以上前なんですけどね。 本ブログにレビューを書こうと思っていたんですが、書 …

Continue reading 「地上の楽園」は地獄で終わる~『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』など~

昨日、『アルキメデスの大戦』のレビューを書きました。 日本のダメさを実感する『アルキメデスの大戦』 この映画って、戦艦大和の建造を題材にして、合理的な判断ができず、人間関係やその場の空気感に流されて暴走してしまう、日本人 …

Continue reading 沈みゆく日本に最後の花火を!

最近、日本ってもうダメなんじゃないかなあ・・・と思うんですよね。 1990年代~2000年台の初頭くらいまでは、「いまは景気が良くないけど、いずれ回復して、再び日本は経済大国として世界に多大な影響を及ぼすようになるだろう …

Continue reading 日本のダメさを実感する『アルキメデスの大戦』

早速、『天気の子』を観てきました。 僕は、あまり公開直後には映画は観ないです。 ある程度評価も固まってきて、劇場が空いてきたタイミングで行くことが多いんですよね。 映画館が会員デーで安かったのと、沖縄は初日でも満席になら …

Continue reading 『天気の子』は『君の名は。』を超えたのか?

先々週の話になりますけど、東京出張中に『翔んで埼玉』を観ました。 かなり面白かったですよ。 観た人の評価はかなり高いのですが、「荒唐無稽」、「バカバカしい」という意見も多数出てました(必ずしも批判的な意見として出されてい …

Continue reading 東京も沖縄も好きだが、埼玉も悪くない