01映画1000本(160425達成)

那覇の桜坂劇場では、会員は月曜日には800円という安値で映画が観れてしまいます。 そんなわけで、仕事あがりに行ってきました。 観たのは、タイ映画『すれ違いのダイアリーズ』。 仕事あがりに上映している作品はあまり数ないので …

Continue reading 素晴らしきタイ映画『すれ違いのダイアリーズ』(1145本目)

2017年のアカデミー作品賞は『ムーンライト』でした。 本作が傑出して優れているとは思わないし、他の候補作品も優れたものが多いですが、決め手に欠ける感はあります。 『ラ・ラ・ランド』にしても、世の中の評価ほどには、僕個人 …

Continue reading 心の傷をどう癒す?『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(1144本目)

近い将来、会社員という仕事はなくなってるかもしれない。 働き方が変化していることを語る人の中には、こんなことを言う人もいます。 僕にしてみると、「本当にそうかなぁ」なんて思ったりします。 で、図書館で『大人の見る繪本 生 …

Continue reading サラリーマンはいつの時代も同じ『生れてはみたけれど』(1143本目)

映画、結構観てますけど、レビューが追い付いてない・・・ BSデジタルで観た『あの頃ペニーレインと』。 キャメロン・クロウ監督自身の自伝的映画と言われている作品。 厳格な家庭に育てられた15歳の優等生、ウィリアムが書いた原 …

Continue reading こんな青春映画も良いかも『あの頃ペニーレインと』(1142本目)

☆☆ ブログ 沖縄移住で人生リセット!の再録です ☆☆ 一度で書ききれなかったんで、2回に分けてレビューします。 中年童貞男の妄想的な映画だけど良作『カフーを待ちわびて』①中年童貞男の妄想的な映画だけど良作『カフーを待ち …

Continue reading 中年童貞男の妄想的な映画だけど良作『カフーを待ちわびて』②(1141本目)

☆☆ ブログ 沖縄移住で人生リセット!の再録です ☆☆ 沖縄が舞台の映画シリーズです。 『カフーを待ちわびて』 えっ、この作品って沖縄が舞台だったの? 原作が原田マハだってことと、映画化されてるってことくらいは知ってたん …

Continue reading 中年童貞男の妄想的な映画だけど良作『カフーを待ちわびて』①(1141本目)

☆☆ ブログ沖縄移住で人生リセット!の再録です ☆☆ 「沖縄って面白いなあ!」と思うのは、これだけの人口規模、経済規模でありながら、独自の映画や本や音楽が生み出されていて、ちゃんと市場として成立していることです。 桜坂劇 …

Continue reading 知られざる沖縄史が学べた『まぶいぐみ〜ニューカレドニア引き裂かれた移民史』(1140本目)

☆☆ ブログ沖縄移住で人生リセット!の再録です ☆☆ 沖縄に来てから、沖縄を舞台とする映画で未見の作品を鑑賞してるんですが・・・ このたび観たのは、『旅立ちの島唄~十五の春~』。 「舞台は沖縄」と書きましたけど、より具体 …

Continue reading じわっと感動する『旅立ちの島唄~十五の春~』(1139本目)

レビューが遅れましたが、桜坂劇場で観た『スモーク』のレビューです。 1995年公開の映画のデジタルリマスター版。 単館上映の、しかもさほど有名でもない映画が、デジタルリマスター版がつくられ、しかも沖縄で公開されるというの …

Continue reading 現代文学的な良作映画『スモーク』(1138本目)

シネマパレットリニューアル割引(会員1000円)に惹かれて、また行ってきちゃいました。 観たのは『ジーサンズ はじめての強盗』。 邦題がダサすぎる!って話題になった作品でもあります(笑)。 しかし、良くこの邦題が企画会議 …

Continue reading 邦画なら炎上しそうな『ジーサンズ はじめての強盗』(1137本目)