01映画1000本(160425達成)

☆☆ ブログ 沖縄移住で人生リセット!の再録です ☆☆ 一度で書ききれなかったんで、2回に分けてレビューします。 中年童貞男の妄想的な映画だけど良作『カフーを待ちわびて』①中年童貞男の妄想的な映画だけど良作『カフーを待ち …

Continue reading 中年童貞男の妄想的な映画だけど良作『カフーを待ちわびて』②(1141本目)

☆☆ ブログ 沖縄移住で人生リセット!の再録です ☆☆ 沖縄が舞台の映画シリーズです。 『カフーを待ちわびて』 えっ、この作品って沖縄が舞台だったの? 原作が原田マハだってことと、映画化されてるってことくらいは知ってたん …

Continue reading 中年童貞男の妄想的な映画だけど良作『カフーを待ちわびて』①(1141本目)

☆☆ ブログ沖縄移住で人生リセット!の再録です ☆☆ 「沖縄って面白いなあ!」と思うのは、これだけの人口規模、経済規模でありながら、独自の映画や本や音楽が生み出されていて、ちゃんと市場として成立していることです。 桜坂劇 …

Continue reading 知られざる沖縄史が学べた『まぶいぐみ〜ニューカレドニア引き裂かれた移民史』(1140本目)

☆☆ ブログ沖縄移住で人生リセット!の再録です ☆☆ 沖縄に来てから、沖縄を舞台とする映画で未見の作品を鑑賞してるんですが・・・ このたび観たのは、『旅立ちの島唄~十五の春~』。 「舞台は沖縄」と書きましたけど、より具体 …

Continue reading じわっと感動する『旅立ちの島唄~十五の春~』(1139本目)

レビューが遅れましたが、桜坂劇場で観た『スモーク』のレビューです。 1995年公開の映画のデジタルリマスター版。 単館上映の、しかもさほど有名でもない映画が、デジタルリマスター版がつくられ、しかも沖縄で公開されるというの …

Continue reading 現代文学的な良作映画『スモーク』(1138本目)

シネマパレットリニューアル割引(会員1000円)に惹かれて、また行ってきちゃいました。 観たのは『ジーサンズ はじめての強盗』。 邦題がダサすぎる!って話題になった作品でもあります(笑)。 しかし、良くこの邦題が企画会議 …

Continue reading 邦画なら炎上しそうな『ジーサンズ はじめての強盗』(1137本目)

リウボウ パレットくもじにある、シネマパレットがリニューアルオープンして、会員限定で3連休は1000円で映画が観れちゃいます。 そんなわけで、『光をくれた人』を観てきました。 いやー、こりゃ良い映画だった! 「良い小説か …

Continue reading 『光をくれた人』は文学的秀作だった(1136本目)

☆☆ ブログ沖縄移住で人生リセット!の再録です ☆☆ 贔屓の引き倒しではないですけど、「沖縄が舞台の映画に駄作なし」だと思っています。 いや、厳密に言えば駄作もあるんですけど、その比率は少ないと思います。 理由は良く分か …

Continue reading 男の理想の人生『てぃだかんかん-海とサンゴと小さな奇跡-』(1135本目)

これまでずっと思ってきたことですが、日本映画はハリウッド映画を意識しない方が良い。 SFやアクション映画では、ハリウッド映画ほど金はかけられないし、技術も遅れている。 一方で、観客は同じ金額を払って映画を観るわけだから、 …

Continue reading 予想を裏切る面白さ『忍びの国』(1134本目)

『22年目の告白 ―私が殺人犯です―』 レビューが遅れました。 評判がかなり良い映画なんですが、僕としては、懐かしい名前が満載です。 まず、監督が入江悠! 『サイタマノラッパー』という、低予算単館上映の三部作を撮った方で …

Continue reading ムリはあるが、どんでん返しが素晴らしい『22年目の告白 ―私が殺人犯です―』(1133本目)