01映画1000本(160425達成)

BSプレミアムで『日本一のホラ吹き男』をやっていました。 植木等の映画3本目ですね。 出世は運か?努力か?要領か?才能か? ~『ニッポン無責任時代』を観て~(1153本目) 出世競争と派閥争いの中でスイスイと~『ニッポン …

Continue reading 出世の秘訣が分かる?『日本一のホラ吹き男』(1155本目)

『ニッポン無責任時代』に続いて、BSプレミアムで『ニッポン無責任野郎』やってました。 『ニッポン無責任時代』のレビューはこちら。 出世は運か?努力か?要領か?才能か? ~『ニッポン無責任時代』を観て~(1153本目) 前 …

Continue reading 出世競争と派閥争いの中でスイスイと~『ニッポン無責任野郎』~(1154本目)

BSプレミアムで『ニッポン無責任時代』をやっていました。 いま観ても十分面白い! というのは事実ですが、黒澤や小津の作品のように、普遍的な価値を持つ名作とはちょっと毛色が違います。 古臭いところは多々あるけど、時代性が伺 …

Continue reading 出世は運か?努力か?要領か?才能か? ~『ニッポン無責任時代』を観て~(1153本目)

この絶妙なタイミングで、BSプレミアムで『博士の異常な愛情/または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか』を放映していました。 冷戦時代の核戦争の脅威を、皮肉たっぷりに描いた、巨匠スタンリーキューブリ …

Continue reading 偶然だけど、このタイミングで『博士の異常な愛情』がテレビ放映されるのは秀逸

BSプレミアムで最近やっていた『誘う女』を録画してたんですが、やっと観れました。 うーん。 良い映画だったなあ・・・ ジャンルで言うとサスペンス映画ってことになるんでしょうね。 1995年の作品なんですが、20年後の現在 …

Continue reading ニコールキッドマンのエロい魅力が炸裂する『誘う女』(1152本目)

映画レビューです。 『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』 現代の若き天才バレエダンサーのドキュメンタリー映画。 史上最年少で英国ロイヤルバレエ団のプリンシプルに昇進しながら、脱退。 体に入れ墨を入れたり、 …

Continue reading 『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』(1150本目)

今日、8月13日は怪談の日らいしいですね。 稲川淳二の怪談トークライブ『ミステリーナイトツアー』20年連続公演の功績が認められたことによって制定されたんだそうです。 ふーん。 稲垣淳司とは関係ないけど、映画『怪談』を観ま …

Continue reading 怪談の日に『怪談』を観る(1149本目)

BSプレミアムでやっていた『ダウンタウン物語』。 1930年代、禁酒法時代のマフィアの抗争を扱った映画なんですが・・・ 出演者がみんな子供で、子供がマフィアを演じるという、ヘンなミュージカル映画です。 いまの日本で子供が …

Continue reading 学芸会的な映画だけど良作『ダウンタウン物語』(1148本目)

地上波で放送されていたので、『ミニオンズ』観ました。 本作は『アナ雪』に次いで、アニメ映画興行収入世界2位なんだそうです。 映画館で新作やってますけど、映画好きの友達がこのシリーズを勧めていたんですよね。 「新作観るなら …

Continue reading キャラクターの勝利だな『ミニオンズ』(1147本目)

少し前に観た映画のレビューとなります。 パキスタン映画の『娘よ』 沖縄でこんな映画が上映されるなんて、凄い! さすがは桜坂劇場です。 実は、10年ほど前にパキスタンに行ったんですが、全然発展してなかったです。 パキスタン …

Continue reading パキスタン映画もなかなかスゴイ『娘よ』(1146本目)