01映画1000本(160425達成)

*一回間違って、下書き段階のものを公開してしまっていましたが、再度完成版を投稿します* 働く人がみな平等に報われる社会を実現させよう! そんな壮大な試みをしたのが社会主義革命なのですが、その試みは結局は大きな失敗に終わり …

Continue reading 僕たちはみな「大理石の男」

労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です リタイア後の究極の目標として、エベレスト登頂があります。 そんなわけで、『エヴェレスト~神々の山嶺~』を観てきました。 実際のところ、前売り券が安く入手できたというのもありますが・ …

Continue reading 『エヴェレスト~神々の山嶺~』はちょっと残念だった

カンヌ映画祭グランプリ、アカデミー外国語映画賞、ゴールデングローブ賞外国語映画賞を総なめにした、すごい作品があります。 僕の友達の映画ファンもこぞって絶賛していて、「まだ3月だけど、今年観た中で最高の映画になることは間違 …

Continue reading 『サウルの息子』の凄さが分からなかった僕がバカです

映画、『スティーブジョブズ』を観てきました。 2013年の同名の映画がありますが、新しい方です。 特に、ジョブズに興味があるわけではないのですが、監督が『トレインスポッティング』『スラムドッグ$ミリオネア』のダニーボイル …

Continue reading スティーブジョブズは幸せだったのか?

多少毛色を変えて、映画(DVD)のレビューです。 先週末にDVDで『帰郷』を観ました。 1978年のアメリカ映画で、ベトナム戦争をテーマにした映画です。 夫が戦争に行っている間、ジェーンフォンダ演じるサリーは、看護婦とし …

Continue reading 『帰郷』はアメリカ映画史の分水嶺を感じさせる作品

米アカデミー賞の発表・授賞式が行われました。 【アカデミー賞】「マッドマックス」作品賞逃すも最多6冠 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160229-00000126-spnanne …

Continue reading 『マッドマックス』最新作は名作?~アカデミー賞発表について思うがままに~

休日なのに、雨ですね~ 自宅にこもって、映画『恋はデジャブ』を観ました。 この映画、1993年の作品ですが、最近まで存在すら知りませんでした。 NHKの哲学番組(?)『哲子の部屋』で紹介されていて、興味を持っていました。 …

Continue reading 「恋はデジャブ」を観て、今後の人生を考えた

**多少ネタバレあり** 昨日のスターウォーズに続いて、『007 スペクター』を観てきました。 こちらも終了間際に滑り込んだ感じです。 ダニエルクレイグ版の『007シリーズ』は好きなのですが、本作は特に評価が高くない感じ …

Continue reading 既視感ありまくりの『007 スペクター』

昨日(今日?)の深夜、NHKのEテレで『世界の果ての通学路』というドキュメンタリー映画をやっていました。 この作品、一昨年に上映され、昨年にはDVDも出ています。 にもかかわらず、恥ずかしながらその存在も知りませんでした …

Continue reading 学校に行くことってシアワセ?~『世界の果ての通学路』を観て~

**多少ネタバレあり** 遅ればせながら『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を観ました! 予定が入っていて、なかなか観れなかったんですよね。 どうせ長くやっているだろうし、わざわざ混雑している時に観なくてもよいだろうって …

Continue reading 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』をどう評価する?