01映画1000本(160425達成)

新型コロナの影響で、2020年は映画館にも行きづらい状況が続いてきましたし、映画館は再開しても、上映される作品が限定されています。 特に、今年はハリウッド映画があまり公開されていない状況です。 僕自身は、今年前半と、秋に …

Continue reading 2020年は日本映画の当たり年!?

又吉直樹さん原作で、行定勲監督の映画『劇場』が公開されました。 映画館に行くかどうか迷っていたところ、同日Amazon Primeで配信開始されていたので、こっちの方で観ました。 もともと「映画館で見なくても、DVDが出 …

Continue reading 劇場公開初日に『劇場』をAmazon Primeで視聴

BSプレミアムで、『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』をやっていたので観ました。 不覚にも、この作品の存在自体を知らなかったんですけど、良い映画でしたね~!思わぬ拾い物をした感じです。 この映画、主人公の一族がた …

Continue reading 過去に戻ってやり直したい?~『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』~

東京の新規感染者も2日連続で100人を超え、全国でも昨日(7/3)は250人を超えました。 再び自粛生活をしたほうが良いんだろうなあ・・・と思うのと同時に、こういう時期だからこそ、改めて感染症について学ぶのも良いと思いま …

Continue reading 自粛の週末にオススメの『復活の日』

パンデミックの恐怖を描いた映画『コンティジョン』が話題になり、人気を集めています。 こちらのレビューは先日ブログに書きました。 新型コロナ禍を予見していた? 映画『コンティジョン』 この映画ほど注目はされていませんが、他 …

Continue reading 『コンティジョン』より面白い『アウトブレイク』

やっと、『コンティジョン』を観れました。 「新型コロナ禍で観るべき映画」として本ブログでも紹介しましたが、ゲオで貸し出し中でやっと借りれました。 こんな時だからこそ観たい映画 パンデミックと、それに立ち向かう人々を描いた …

Continue reading 新型コロナ禍を予見していた? 映画『コンティジョン』

沖縄は連日荒天で、半袖でも大丈夫なくらい暖かいです。 平日なのに、街には子供たちが行き交っています。 新型コロナの影響で休校になったのが、そのまま春休みに突入してしまったようです。 「ちょっと涼しい夏休み」みたいな雰囲気 …

Continue reading 『Fukushima50』を観て、日本の危機対応を考える

朝日新聞の編集委員が新型コロナウイルスで不適切な投稿をして、炎上しましたねえ・・・ 編集委員がツイッターで不適切な投稿 朝日新聞が謝罪 東日本大震災の時もそうでしたけど、不適切な発言をして、バッシングされる人って結構いま …

Continue reading 新柄コロナの裏と表でスキャンダルが続出してるが・・・