01映画1000本(160425達成)

クエンティン・タランティーノの新作、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を観てきました。 と言っても、実際に観たのは、上映初日で2週間以上前なんですけどね。 本ブログにレビューを書こうと思っていたんですが、書 …

Continue reading 「地上の楽園」は地獄で終わる~『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』など~

昨日、『アルキメデスの大戦』のレビューを書きました。 日本のダメさを実感する『アルキメデスの大戦』 この映画って、戦艦大和の建造を題材にして、合理的な判断ができず、人間関係やその場の空気感に流されて暴走してしまう、日本人 …

Continue reading 沈みゆく日本に最後の花火を!

最近、日本ってもうダメなんじゃないかなあ・・・と思うんですよね。 1990年代~2000年台の初頭くらいまでは、「いまは景気が良くないけど、いずれ回復して、再び日本は経済大国として世界に多大な影響を及ぼすようになるだろう …

Continue reading 日本のダメさを実感する『アルキメデスの大戦』

早速、『天気の子』を観てきました。 僕は、あまり公開直後には映画は観ないです。 ある程度評価も固まってきて、劇場が空いてきたタイミングで行くことが多いんですよね。 映画館が会員デーで安かったのと、沖縄は初日でも満席になら …

Continue reading 『天気の子』は『君の名は。』を超えたのか?

先々週の話になりますけど、東京出張中に『翔んで埼玉』を観ました。 かなり面白かったですよ。 観た人の評価はかなり高いのですが、「荒唐無稽」、「バカバカしい」という意見も多数出てました(必ずしも批判的な意見として出されてい …

Continue reading 東京も沖縄も好きだが、埼玉も悪くない

やっと、友人の沖縄訪問もひと段落して、週末も落ち着いてきました。 『七つの会議』を観てきました。 平日に行きたかったんですけど、仕事が終わった後の、夜の時間帯には上映していないんですよね・・・ 会社員がメインターゲットだ …

Continue reading サラリーマンの悲しみと可笑しみ~『七つの会議』鑑賞機~

あまり更新できていませんが、沖縄移住で人生リセット!のブログを更新しました。 ドキュメンタリー映画『岡本太郎の沖縄』 桜坂劇場で観た、ドキュメンタリー映画『岡本太郎の沖縄』のレビューです。 よろしければ、こちらのブログも …

Continue reading ドキュメンタリー映画『岡本太郎の沖縄』

発展途上国(いまは新興国と言うべきか?)から来日した人が、日本にホームレスがいることに驚くと言います。 「こんなに豊かな国なのに、どうしてホームレスがいるの?」ってことですね。 でも、豊かな国にも貧困層はいるし、豊かな国 …

Continue reading 豊かな国の貧しい人たち ~『フロリダプロジェクト』を観て~

『空飛ぶタイヤ』を観てきました。 観に行くかどうか迷っていたんですけど、評判が良かったし、沖縄の映画館で会員割引をやっていたので、行ってきちゃいました。 面白かった! と言うのが、素直な感想。 原作が池井戸潤なだけに、物 …

Continue reading サラリーマンの苦しみ、経営者の苦しみ~『空飛ぶタイヤ』を見て~