01映画1000本(160425達成)

BSプレミアムで最近やっていた『誘う女』を録画してたんですが、やっと観れました。 うーん。 良い映画だったなあ・・・ ジャンルで言うとサスペンス映画ってことになるんでしょうね。 1995年の作品なんですが、20年後の現在 …

Continue reading ニコールキッドマンのエロい魅力が炸裂する『誘う女』(1152本目)

映画レビューです。 『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』 現代の若き天才バレエダンサーのドキュメンタリー映画。 史上最年少で英国ロイヤルバレエ団のプリンシプルに昇進しながら、脱退。 体に入れ墨を入れたり、 …

Continue reading 『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』(1150本目)

今日、8月13日は怪談の日らいしいですね。 稲川淳二の怪談トークライブ『ミステリーナイトツアー』20年連続公演の功績が認められたことによって制定されたんだそうです。 ふーん。 稲垣淳司とは関係ないけど、映画『怪談』を観ま …

Continue reading 怪談の日に『怪談』を観る(1149本目)

BSプレミアムでやっていた『ダウンタウン物語』。 1930年代、禁酒法時代のマフィアの抗争を扱った映画なんですが・・・ 出演者がみんな子供で、子供がマフィアを演じるという、ヘンなミュージカル映画です。 いまの日本で子供が …

Continue reading 学芸会的な映画だけど良作『ダウンタウン物語』(1148本目)

地上波で放送されていたので、『ミニオンズ』観ました。 本作は『アナ雪』に次いで、アニメ映画興行収入世界2位なんだそうです。 映画館で新作やってますけど、映画好きの友達がこのシリーズを勧めていたんですよね。 「新作観るなら …

Continue reading キャラクターの勝利だな『ミニオンズ』(1147本目)

少し前に観た映画のレビューとなります。 パキスタン映画の『娘よ』 沖縄でこんな映画が上映されるなんて、凄い! さすがは桜坂劇場です。 実は、10年ほど前にパキスタンに行ったんですが、全然発展してなかったです。 パキスタン …

Continue reading パキスタン映画もなかなかスゴイ『娘よ』(1146本目)

那覇の桜坂劇場では、会員は月曜日には800円という安値で映画が観れてしまいます。 そんなわけで、仕事あがりに行ってきました。 観たのは、タイ映画『すれ違いのダイアリーズ』。 仕事あがりに上映している作品はあまり数ないので …

Continue reading 素晴らしきタイ映画『すれ違いのダイアリーズ』(1145本目)

2017年のアカデミー作品賞は『ムーンライト』でした。 本作が傑出して優れているとは思わないし、他の候補作品も優れたものが多いですが、決め手に欠ける感はあります。 『ラ・ラ・ランド』にしても、世の中の評価ほどには、僕個人 …

Continue reading 心の傷をどう癒す?『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(1144本目)

近い将来、会社員という仕事はなくなってるかもしれない。 働き方が変化していることを語る人の中には、こんなことを言う人もいます。 僕にしてみると、「本当にそうかなぁ」なんて思ったりします。 で、図書館で『大人の見る繪本 生 …

Continue reading サラリーマンはいつの時代も同じ『生れてはみたけれど』(1143本目)

映画、結構観てますけど、レビューが追い付いてない・・・ BSデジタルで観た『あの頃ペニーレインと』。 キャメロン・クロウ監督自身の自伝的映画と言われている作品。 厳格な家庭に育てられた15歳の優等生、ウィリアムが書いた原 …

Continue reading こんな青春映画も良いかも『あの頃ペニーレインと』(1142本目)