棺桶リスト

会社を辞めて、見逃していた旧作映画をちょっとずつ観ています。 『ツレがうつになりまして』 劇場に行くまでもないかな・・・というくらいの作品でしたが、会社員時代に観ておいた方が、共感できたかも。 丁寧に作られた誠実な映画で …

Continue reading 社会人必見の映画『ツレがうつになりまして』(1111本目)

つい見逃した映画を観てます。 今回は『ペリカン文書』を観ました。 1人の法学部の女学生(ジュリアロバーツ)が、巨大な陰謀を暴いていく。 その中で、命を狙われるようになるが、敏腕新聞記者の力を借りて・・・ みたいなストーリ …

Continue reading 巨大陰謀に立ち向かう女性の古典(?)『ペリカン文書』(1110本目)

BSプレミアムでやっていた映画『寒い国から帰ったスパイ』のレビュー。 Amazon見て驚いたのですが、VHSはあるけど、DVDが出ていない!? ホンマかいな? さて、1965年のイギリスのスパイ・サスペンス映画。 古い作 …

Continue reading こんなスパイ映画もあったんだね。『寒い国から帰ったスパイ』(1109本目)

ビアトリクス・ポターという名前をご存じの人は、少ないかもしれません。 『ピーターラビット』の作者といえば、ピンと来ると思います。 このポターさん、波乱万丈とまではいきませんけど、結構面白い人生を送った方です。 彼女の生涯 …

Continue reading セミリタイアの成功モデル? 『ミスポター』(1108本目)

「バイクの松尾」として(一部で)有名な、松尾清晴さんの講演会に行ってきました。 この方とは、ちょっとだけ面識があったんですが、なかなか凄い人生を送ってきた人です。 JR東日本に37年間勤め、車掌として働いてきたが、56歳 …

Continue reading 56歳で早期退職してバイクで112か国を回った72歳ライダーの話

リコーの株主向けカメラセミナーについて、2回書きました。 リコーの株主向けカメラセミナーに行ってきた 【写真撮影のコツ①:露出補正】リコーの株主向けカメラセミナーに行ってきた 今回は最終回。 もうひとつ教わった、背景をぼ …

Continue reading 【写真撮影のコツ②:背景をぼかす方法】リコーの株主向けカメラセミナーに行ってきた

BSプレミアムでやっていた『ボディ・スナッチャー/恐怖の街』のレビューです。 Snatchは「奪う」「ひったくる」という意味なので、タイトルを直訳すると「身体略奪者」という意味でしょうかね。 宇宙から飛来した植物みたいな …

Continue reading SF映画の原点『ボディスナッチャー/恐怖の街』(1107本目)

昨日、リコーの株主向けカメラセミナーのレビューをしました。 リコーの株主向けカメラセミナーに行ってきた 現地で教わったことを実践してみましたので、撮影した写真を交えながら、解説したいと思います。 まずは、露出補正について …

Continue reading 【写真撮影のコツ①:露出補正】リコーの株主向けカメラセミナーに行ってきた

リコー(7752)の株主向けのカメラセミナーに当選したので、行ってきました! ちなみに、リコー株の利回りは、上昇率は54.5%ですが、配当利回りが3.5%近くあります。 配当銘柄として保有しているという感じです。 あと、 …

Continue reading リコーの株主向けカメラセミナーに行ってきた