株式投資・資産運用

労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です 断捨離読書その4です。 ちなみに過去3回は下記。 断捨離のために投資本を再読1~橘玲の著作~ やっぱり、一生働かなくて暮らせる資産は1億円?~断捨離読書2~ 断捨離のために投資本を …

Continue reading 断捨離のために投資本を再読4~天才数学者、株にハマる 数字オンチのための投資の考え方~

来週はいよいよ、日経平均2万円回復が期待されています。 今年を総括すると、「8月の急落はあったが、概ね好調」ということになるでしょうか? なればいいのですが。 最近、水原希子のマキアージュのCMをよく見ます。 水原希子は …

Continue reading 赤い口紅が流行ってるから、本当に景気回復かな?

やっと休日です。 3連休ですが、遠出はしません。 さて、図書館に行ったら、『エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか? 』のDVDがあったので、借りてみました。 いやー、面白かったですよ。 経営層の間で、こんなひどいこ …

Continue reading エンロン破綻っていまさらながら凄かったんだなあ・・・と思う。

労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です 昨日のことになりますが、日経を読んでいたら、 「仕手集団元代表ら逮捕 株価つり上げの疑い、東京地検」 という記事が目に留まりました。 逮捕されたのは、加藤鷹・・・ じゃなかった。 …

Continue reading 74歳のジイさんが株価つり上げで60億円の利益だと!

労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です 最近、相場が過熱気味だと主張している人が散見されます(大多数ではないですが)。 実際、「バフェット指標」と呼ばれる指標によると、過熱感を示しているとか。 前も書いたさわかみファンド …

Continue reading 株価が高いのに、バフェット、ソロスは買っている?

断捨離のための投資本再読シリーズ、ゆるゆると続けてますが、今回紹介するのは、 『なぜか日本人が知らなかった新しい株の本』(山口 揚平) です! 2005年に出版されて、結構話題になった本ですが・・・ いま調べたら、絶版に …

Continue reading 断捨離のために投資本を再読3~なぜか日本人が知らなかった新しい株の本~

昨日、「インデックス投資の時代は終わった?」という日記を書きました。 これまでは、国内個別株を中心に運用してきましたが、アーリーリタイアを考えるようになって「守り」の投資が重要になると判断し、インデックスファンドを使った …

Continue reading 攻めと守りを両立させる投資術~コア・サテライト戦略~

労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です 本日は株価は反落しましたが、だいぶ回復基調にありますね。 以前、お会いしたファイナンシャルプランナーは、こんな主張されていました。 「インデックファンドの時代はそろそろ終わりです。 …

Continue reading インデックスファンドの時代は終わった?

労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です 来るべきリタイア生活に向けて断捨離をしようと思っています。 手始めに、あふれる蔵書を始末しようとしていますが、なかなかはかどりません・・・    一気に捨てるなり古書店に売り飛ばす …

Continue reading 断捨離のために投資本を再読1~橘玲の著作~