株式投資・資産運用

東証が株式市場を再編するみたいですね。 東証、最上位「プレミアム」市場を創設 1部の上場・降格基準を厳格化 動きとしては真っ当なことだと思います。 株式市場を評価する指標として、「NT倍率」というのがあります。 日経平均 …

Continue reading 東証が市場を改革。それなりに評価はできるが・・・

内閣府が、すでに景気が交代局面に入ったという主旨の発表をしました。 国内景気、すでに後退局面か 「下方へ」に判断引き下げ たしかに、そういう気もしています。 最近、決算が出た企業の業績を見ても、さほど良くはないんですよね …

Continue reading 日本の景気は減速局面に入った!?

最近、ZOZO(3092)の経営に関して色々言われてますねえ。 1億円バラマキあたりから、前澤社長に対する逆風が吹き始めて、減益発表も重なって、前澤社長は Twitter休止宣言まで出すに到りました。 株価に関して言うと …

Continue reading ZOZO(3092)の経営は本当にヤバくて、株価も下がっていくのか?

12月から年始にかけて、世界的に株価が下落しました。 ファーウェイCFO逮捕と、それを引き金とする米中の貿易摩擦懸念、アップルの不振等、マイナスのニュースが重なりました。 その後、米国の雇用統計は良好、アップル以外のGA …

Continue reading 経済が減速してるのは日本なのかも

相場が急回復してきていますね。 ただし、日本相場の戻りは遅いですが。 さて、日経に下記のような記事がありました。 戻り相場に乗れぬ個人投資家 懐の痛みは見た目以上 リーマンショック以降に投資を始めた人で、大幅な下落局面に …

Continue reading 戻り相場に乗れない個人投資家は、投資方針を見直しては?

バンガード・グループの創設者であり、「インデックス・ファンドの父」でもあるボーグル氏が死去されました。 バンガード創業者のボーグル氏が死去-インデックス投資広めた功績 インデックス投資家のブロガーの方々はボーグル氏の訃報 …

Continue reading インデックスファンドはコロンブスの卵~ボーグル氏死去に思う~

最近、報道を見ていても、経済、株式市場の展望は真っ二つに分かれていますね。 2019年は株価が低迷するという見方が優勢で、日経平均が1万6000円位まで下落するという見方も出てました。 一方で、株価は2018年末で底を打 …

Continue reading メディアに出ている「金融の専門家」は本当に優秀なのか?

「年末年始にタイに行っていた」というのは、昨日の日記で書いた通りですが、たまたま友人も同時期にタイに来ていたので、旅程の一部を共に行動しました。 2019年は良い年になりそうだ その友人ですが、新卒から20年以上に渡って …

Continue reading 外資系金融マンに聞いた2019年の相場観

クリスマス以降の株価の乱高下ぶりはスゴいですねえ。 マーケットタイミングを見計らって短期売買して儲けることがいかに難しいか、こういう相場に直面して痛感させられます。 信用を取引やっている人は、追証が発生したりしているんで …

Continue reading 今日の高騰で下落相場は終わった?