徒然日記

こんな記事が・・・ 「食べない」人々――グルメ時代に抵抗感? 記事は極端に振れた例が取り上げられることが多いですねえ。 不食ではありませんが、会社を辞めてから少食にしています。 とても調子が良いですよ。 別にダイエットし …

Continue reading 会社を辞めて、少食にして幸福感が強まった

昨日、『蝶々夫人』のレビューを書きました。 『蝶々夫人』は聴くオペラだなあ@新国立劇場 このオペラを観ていて、西郷隆盛を思い出しました。 えっ!? なんで西郷隆盛?? と思うかもしれません。 西郷隆盛って、一時期、奄美大 …

Continue reading 女を捨てる男たち

たばこと塩の博物館で、『遊牧民絨毯を巡る旅 ―絨毯とともに30年―』という講演会があったので、行ってまいりました。 下記の特別展で展示物を提供されている、丸山繁さんの講演です。 丸山コレクション 西アジア遊牧民の染織~塩 …

Continue reading 脱サラして絨毯商人になった人の話を聴く@たばこと塩の博物館

一流企業を早期退職して、1年間専業主夫をやっていた方と話す機会がありました。 現在は地域振興の仕事をされていますが。 彼は「お金を稼ぐのは仕事の一部に過ぎない。専業主夫になって、家事の重要性を知った」と仰っていました。 …

Continue reading 会社を辞めて、主婦・主夫が立派な仕事だと知る

日本に戻って4日目にして、実家に戻ってきています。 前もちょっと書きましたけど、祖母の介護問題で色々と揉めてるんですよね・・・ アーリーリタイアの最大のリスクは家族だった!? 家族のひとりひとりの意見を聞いても、自分の都 …

Continue reading 老人介護から学ぶ、人間のフシギさ

美女4000人に30億円を貢いだ「紀州のドンファン」の壮絶人生 いい女を抱くために私は金持ちになった 久々にこの人の話題でてきましたねえ。 1年ほど前に、金持ちジイサンが27歳の自称モデルに6000万円相当の金品を奪われ …

Continue reading 金銭欲と性欲は相関するんだろうか? 紀州のドンファンの話を読んで思った

そう言えば、日本では成人の日のようですね。 去年はこういうメッセージ(?)を書きました。 新成人にエールを送ろうと思ったけど、やめておく だいたい、二十歳くらいの人がこのブログを読んでいるとも思えないので、彼らに向けてメ …

Continue reading 「成人の日」って良くわからないね

ベトナム、カンボジアと周遊してますが、交通渋滞がひどいです(写真参照)。 横断歩道はあっても信号がないことが多いし、信号があっても守られなかったりします。 当然、歩行者も信号は守りません。 というか、信号がない所では守り …

Continue reading これからの日本人にはルールを守らせることより、秩序あるルールの破り方を教えるべき