徒然日記

昨日は、日本製粉の株主向け料理教室のレビューを書きました。 日本製粉の株主向け料理教室は美味しかった。色んな意味で メニューにある料理の作り方はもちろんですが、それ以外にも勉強になることが多かったです。 ちょっとした工夫 …

Continue reading 無職になって「食べること」の楽しさ、重要さに気づく

日本製粉(2001)の株主向けの料理教室に行ってきました! 株主優待は別に貰えるのですが、それとは別に、希望者向けに料理教室が開催されます。 何回かあるのですが、全て平日の開催なので、これまで申し込めなかったんですよね・ …

Continue reading 日本製粉の株主向け料理教室は美味しかった。色んな意味で

*タイトルが煽りっぽいですが、中身は真面目です* 卒業旅行の時に、ヨーロッパで知り合った同い年の女性(日本人)がいます。 僕は浪人院卒、彼女は大卒で就職していたので、彼女は当時すでに社会人でしたが。 旅行の後も、彼女とは …

Continue reading 15年ぶりのデートの相手はいまや人妻で2児の母

会社を辞めて自宅にいる時間が長くなったので、部屋を片付けています。 僕はミニマリストではないけど、最近はモノを減らすようにしています。 そういえば、ミニマリストとかミニマリズムとかって、一時期ほど勢い無くなってますねえ。 …

Continue reading モノはいまや「資産」ではなくて「負債」

テレビを見ていると、エンゲル係数が30年前の水準に上がっているという話が出ていました。 魚や野菜で驚愕の数値…これが2016年“超値上がり”リスト 社会の授業でエンゲル係数について習ったのは、まさに30年か、もう少し前だ …

Continue reading エンゲル係数が30年前のレベルに上がってるが、日本人は貧しくなってる?

ここ数日、トランプ-安部会談が毎日テレビ画面に映されています。 報道では、安部ートランプという順序ですけど、こういう表記は日本だけなんでしょうねえ・・・ 会談内容よりも、画面に映し出される映像が気になってしまいます。 ま …

Continue reading 世の中不公平だ!と再認識した、トランプ‐安部会談

こんな記事が・・・ 「食べない」人々――グルメ時代に抵抗感? 記事は極端に振れた例が取り上げられることが多いですねえ。 不食ではありませんが、会社を辞めてから少食にしています。 とても調子が良いですよ。 別にダイエットし …

Continue reading 会社を辞めて、少食にして幸福感が強まった

昨日、『蝶々夫人』のレビューを書きました。 『蝶々夫人』は聴くオペラだなあ@新国立劇場 このオペラを観ていて、西郷隆盛を思い出しました。 えっ!? なんで西郷隆盛?? と思うかもしれません。 西郷隆盛って、一時期、奄美大 …

Continue reading 女を捨てる男たち

たばこと塩の博物館で、『遊牧民絨毯を巡る旅 ―絨毯とともに30年―』という講演会があったので、行ってまいりました。 下記の特別展で展示物を提供されている、丸山繁さんの講演です。 丸山コレクション 西アジア遊牧民の染織~塩 …

Continue reading 脱サラして絨毯商人になった人の話を聴く@たばこと塩の博物館

一流企業を早期退職して、1年間専業主夫をやっていた方と話す機会がありました。 現在は地域振興の仕事をされていますが。 彼は「お金を稼ぐのは仕事の一部に過ぎない。専業主夫になって、家事の重要性を知った」と仰っていました。 …

Continue reading 会社を辞めて、主婦・主夫が立派な仕事だと知る