アーリーリタイア/セミリタイア

クリスマスイブの夜ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか? 僕は毎年、普通の生活を送っているのですが、「クリスマスイブを一人で過ごすのは負け組」みたいな風潮がずっと鬱陶しかったんですよねぇ。 いまは、誕生日も正月も、特 …

Continue reading クリスマスと同調圧力

コロナ禍にもかかわらず、投資が好調で、この調子で行けば今年の資産は前年比プラスで終わりそうです。 労働収入が激減している中、ありがたいことです。 一方で、お金はあまり使わなかったなあ・・・とも思います。会社を辞めてから、 …

Continue reading 誰にいくらお金を残すのか?

大手企業の早期退職ブームが起きてますね。 コカ・コーラが早期退職 年内に900人 オリンパスが早期退職募集 約950人、8年ぶり 1つの企業で1000人近くの退職者を募るのって、結構な数だと思います。 そのままリタイアし …

Continue reading 早期退職とGoToの報道の共通点

いつの間にか、2020年も残すところあと1か月になってしまいました。 本当は、米大統領選はぶじに終わりましたが、本来は東京五輪も開催される予定だったんですよねぇ・・・ 想定外のことばかり起きた1年でした(まだ終わってない …

Continue reading 2020年はセミリタイア生活にとっても転機の年

昨夜のことになりますが、東京に来たついでに、久々に旅仲間の友人と飲みました。(コロナ拡大中で微妙なタイミングでしたが) 友人の1人は現在58歳の男性です。彼は、あと2年で60歳になりますが、そこでリタイアする予定です。 …

Continue reading お金に対して対照的な2人の友人

コロナで仕事も激減している状態ですし、海外旅行にも行けない状況です。 セミリタイア生活も、ちょっと曲がり角に来ている感じがしています。 別にお金に困っているわけではないので、「仕事をしないで、好きなことだけやってればよい …

Continue reading セミリタイアしても努力するのが楽しい

橘玲さんの『上級国民/下級国民』を読みました。 タイトル通り、日本における社会階層の分断を論じた本です。 既存の文献や調査データに依拠したところが多く、橘氏の他の書籍と比べると、独自性に欠けるきらいはありますが、コロナ以 …

Continue reading アーリーリタイアと成果型雇用