株価ボード

5月も終わりですね。

第2波の恐れがあるとは言え、光が見えはじめた感があります。

そんなわけで、2020年5月の売買報告です!

<購入したファンド・ETF>

  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  • eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
  • ニッセイTOPIXインデックスファンド
  • ニッセイグローバルリートインデックスファンド

国内外のリートは、「下がった時に買う」というルールなのですが、国内リートはだいぶ戻してきていたので、グローバルリートのみを購入。

ちなみに、グローバルリート以外は、保有ファンドの利益はプラスに転じています。

その他は、毎月買い付けているファンドです。

<売却したファンド・ETF>

  • 日興-インデックスファンドTSP

日本株インデックスファンドについては、コストの安いインデックスファンドに切り替えるために売却しています。

<購入した個別株>

  • なし

個別株は3月に集中的に買いましたが、5月は何も買ってません。

<売却した個別株>

  • なし

売却は様子見です。

6月以降も、再び大幅下落が来ればコツコツ拾っていこうと思っていますが、このまま株価が順調に戻してくれば、平常状態に戻して、毎月インデックファンドを買い続ける予定です。

なお、先月の売買報告は下記の通り。

2020年4月の売買報告と投資方針

ただし、仮想通貨やFX、信用取引はやらない方針です。


6件のコメント

  1. ようちん

    万楼様、いつも大変楽しく拝読させて頂いています。

    4月の売買報告で原油ETFを購入されていると書かれていました。かくいう私もマイナス価格を付ける前の3月末頃、バレル20ドルくらいの時にETF1671を買ったのですが、今35ドルくらいまで戻しているのに、ETFはまだ購入価格を25%程度割りこんだ水準にとどまっています。原油ETFは限月が複数組み合わさっていて複雑ということは伺っていて、マイナス価格を付けたことも影響しているとは思うものの、インデックスETFがなぜこれほど乖離するのかがよくわかりません。もしご存知のことがありましたぜひご教示頂ければ嬉しく、よろしくお願いします!

    返信
  2. VMax

    横レスになりますが、当件についてコロナ最盛期に調べて多少理解できていると思いますのでコメントさせていただきます。

    原油先物は期限があって、期限が来ると買い方は現物を引き取る必要があります。問題なのは、原油はコロナ禍で余りにに余っていて、貯蔵場所が埋まり切っています。だから期限の近い買い方は現物をいずれ引き取らなければいけないのに、貯蔵場所が見つからないという困難に直面します。だからお金を払っても手放したいということで期近の先物価格はマイナス価格になりました。期先の先物は、現物引き取りには時間がありますので、すぐには引取のリスクを心配する必要がないので期先の先物はマイナス価格にまで落ちません。

    原油先物ETFは、先物を期近から期先へ乗り換えていく仕組みのETFですから、より価格の低い期近から期先へ乗り換えることになり、限月を乗り換える度に、買える単位が減少していくことになり、下がった分だけ現物が戻しても先物ETFは同じだけ戻らない構造にあると思います。

    この構造はレバレッジETFでも似ていて、同様の事が起こり得ます。長期投資ビークルとして使うには要注意の投資対象だと思います。

    返信
  3. ようちん

    Vmax様、原油先物の解説ありがとうございました。大変参考になりました!
    ご説明にもありますように、4月限物は貯蔵場所問題で4/20に初のマイナス価格になりました。その時5月限月以降の先物は、マイナス価格にはならなかったものの、20ドル程度を維持していたので、ETFもそちらに乗り換えたたことによりマイナス価格になるのを回避したと理解しています。ただし、その後5月限月以降物も35ドル程度まで上昇し、3月の水準を大きく上回っているにも関わらず、ETFは3月の水準を大きく下回っているので、ご質問させて頂きました。価格が大きく下落した4月限物を、まだ価格を維持していた5月限物以降に乗り換えたため、ファンドとして大きな損失が発生し、結果原油価格とETFで乖離が発生したのかな、と素人ながら考えているのですが、正しいかどうかわからずにおります。

    返信
    • bucketlist

      ようちん様、VMax様
      コメントありがとうございます。お返事が遅れてすみません。
      実は、原油ETFに関しては、投資額も少ないこともあり、詳しく勉強していたわけではりません。
      価格がマイナスになった時に「あれ?」と思って調べてみたのですが、VMax様さんと同じ認識でおります。
      私が拙い言葉で説明するよりも、下記サイトを参照していただくと良いかと思います。
      原油先物ETF(1699)と原油価格の乖離はなぜ起こる?【深掘りETF⑥】
      https://nextfunds.jp/semi/article15.html
      リスクヘッジのために、株式やREITとは値動きの違う投資対象を・・・ということで、小学買っていますが、たしかに素人が長期投資に活用するのは難しいですね。
      ポートフォリオに組み込むとしても、せいぜい全資産の2~3%くらいかなあ・・・と思っています。

      返信
  4. ようちん

    万楼様、ご返答ありがとうございました。ご紹介頂きましたサイトも大変参考になりました。原油のインデックスは株式等とのインデックスとは仕組みがかなり異なるようで、私も少額の投資ですが、中身を理解していものに投資するな、という鉄則が改めて身にしみました (笑) 今後ともよろしくお願い致します。

    返信
    • bucketlist

      僕自身も、いまだに勉強しながら手探りで投資していますので、分からないところも多々ありますけど、今後ともよろしくお願いいたします!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください