株価ボード

2020年も4月に入り、すでに四半期が終わりました。
米大統領選に東京五輪の開催など、イベントの多い年になることは事前にわかっていたんですが、香港のデモ激化、イラン問題と来て、新型コロナウイルスが世界を震撼させるに至った2020年というのは、本当に怒涛の年になりそうです。。

そんなわけで、2020年3月の売買報告です!

<購入したファンド・ETF>

  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  • eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
  • ニッセイTOPIXインデックスファンド
  • ニッセイグローバルリートインデックスファンド
  • eMAXIS Slim 国内リートインデックスファンド
  • NEXT FUNDS NOMURA原油インデックス連動型上場投信(1699)

国内外のリートは、「下がった時に買う」というルールなのですが、かなり下がったのでまとめて買いました。
原油インデックスETFも同様です。

その他は、毎月買い付けているファンドなんですが、いつもよりかなり多く購入しています。具体的には、90万円分くらい購入しています。

<売却したファンド・ETF>

  • 日興-インデックスファンドTSP

日本株インデックスファンドについては、コストの安いインデックスファンドに切り替えるために売却しています。

<購入した個別株>

  • エディオン(2730) 100株
  • カゴメ(2811) 100株
  • 大冷(2883) 100株
  • キヤノン(7751) 100株
  • オリックス(8591) 100株
  • エイチ・アイ・エス(9603) 100株
  • マンダム(4917) 100株
  • RIZAPグループ(2928) 100株
  • 電通グループ(4324) 100株
  • 日産自動車(7201) 100株
  • 横浜丸魚(8045) 600株
  • 日本郵船(9101) 100株

かなりたくさん買いました。
前半7銘柄は新規購入、後半5銘柄は買い増しです。
以前から狙っていた銘柄が、思った以上に安く変えてしまった感じですが、今後、吉と出るか凶と出るかは、現時点では分かりませんね・・・

<売却した個別株>

  • 横浜丸魚(8045) 300株

値動きが激しかったので、短期売買でちょっと遊んでみました。

欲しかった銘柄は大体買えたと思っていますが、4月以降、さらなる下落があれば、新規、既存を問わず、コツコツ拾っていこうと思っています。

なお、先月の売買報告は下記の通り。

2020年2月の売買報告と投資方針

今回の新型コロナウイルスの蔓延に伴う暴落は、買いチャンスだと見なして、積極的に買いに走ってみました。

3月は300万円ほど買い越しましたが、まだ余裕資金はあるので、相場動向次第ではありますが、4月にも買い続ける可能性は高いです。

ただし、仮想通貨やFX、信用取引はやらない方針です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください