お金お札

遅くなりましたが、毎月の資産チェックのお時間です。

さて、2019年12月31日時点の万楼クンの金融資産総額(確定拠出年金を除く)はっっ

約2億1600万円
(10万円以下の端数は切り捨て)

先月末と比べて、約180万円の減少です

これまで調子よく増え続けていたので、このくらい減っちゃうのはしょうがないかなあ・・・というところ。

さて、これとは別に確定拠出年金の総額は、

1,071万円

先月末と比べると、約9万円の減少です

こちらはインデックスファンドを買っていますので、市場平均の下落に合わせて減ってしまった感じ。

確定拠出年金も含めた、金融資産の総額は2億2600万円です。
(10万円以下の端数は切り捨て)

先月末と比べると、約190万円の減少です

先月末、つまり2019年末は資産額が過去最高を更新してましたが、2020年に入っていきなり減ってしまいました。

なかなか厳しい状況ですが、新型コロナウイルスの影響で、1月下旬にかなり下がったので、しょうがないかなあ・・・と思います。

先月の資産については下記を参照下さい。

2019年12月末時点の金融資産 ~過去最高額を更新!~

同月の売買記録は下記を。

2020年1月の売買報告と投資方針


3件のコメント

  1. SN

    大変示唆に富んだ内容で興味深く拝見させていただいています。
    一点質問させていただきたいのですが、金融資産総額は税引前と税引後のどちらで計算されているのでしょうか?
    手持ちの資産で生活する場合は、その資産を仮に全て売却した場合に手元に残る税引後の金額(キャピタルゲイン課税などを控除した金額)で管理するべきかなと思いまして。
    自分もいつセミリタイアすることができるかなと考える中で、万楼さまの情報を参考にさせていただきたく質問させていただきました。

    返信
    • bucketlist

      コメントありがとうございます。
      金融資産は税引前でです。
      たしかに、税引き後の資産を考えるべきですが、毎月計算するのが面倒くさく・・・
      ちなみに、含み益は4000万円くらいなので、売却すれば800万円くらい課税されるので、資産総額はその分減りますね・・・
      資産額を公表する際は、税引き前であることも表記したほうが良いかもしれません。
      私としては、長期ホールドするつもりなので、税金によるマイナスはそんなに気にしてないというのが正直なところです、株価の値動きの方が、日々の資産には影響を与えるので。

      返信
      • SN

        ご回答ありがとうございます。資産残高に比べて含み益はそれほど大きくないんですね。800万程度であれば誤差の範囲内ですね。私の場合長期ホールドではありますが含み益の比重がもう少し高いのでざっくりと税引後で計算しています。2億超まで行けるかどうかまったくわかりませんが、今後も参考にさせていただきます。

        返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください