株価ボード

10月に入りましたね。
2019年も4分の3が終わりとは早いものです。

ということで、2019年9月の売買報告です!

<購入したファンド・ETF>

  • 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  • 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
  • eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)←楽天証券で自動積立
  • ニッセイTOPIXインデックスファンド

とりあえず、いつも通りの銘柄。
8月の下落時に多めに買っていたので、今回は少なめの購入に留めています。
毎月定額を買い付けるのが、インデックス投資の黄金則ですが、いまでも市場平均を上回るために売買タイミングを図ってしまいます。

債券やREITは購入していません(下がったときだけ購入する方針)。

<売却したファンド・ETF>

  • 日興-インデックスファンドTSP

日本株インデックスファンドについては、コストの安いインデックスファンドに切り替えるために売却しています。
TOPIXが1600ポイントを超えたときに、徐々に売却する方針でしたが、合理的に考えたら、一挙に売却して買い替えてしまったほうが良いですね・・・

<購入した個別株>

  • なし

「買っても良いかな?」と思っていた銘柄はあったけど、さほど下がらなかったので見送り。長い目でゆっくり投資します。

<売却した個別株>

  • ソフトバンク(9434) 200株

長期投資が基本なので、あまり売却はしたくないのですが、ソフトバンクはIPOのトレンドに乗っかって、あまり考えずに投資してしまったんですよね。
IPO価格の1500円を上回ったので、少しづつ売っていきましたが、今回で全部売り切りました。
全株売却後に再び1500円を割り込んでしまったので、短期的には悪いタイミングではなかったかと思います。

前月(2019年8月)の売買報告は下記を参照ください。

2019年8月の売買報告と投資方針

前月の報告時に「9月は、8月よりは相場も安定するし、多少は堅調に向かうのではないかと思います」と書きましたが、その見通し通りになりました。

予想なんて当たらないものですが、8月の政情不安による相場の下落を考えると、政治要因でこれ以上下げるようには見えなかったんですよねぇ。
見通しが当たり、多少得をしたことにはなります。

なお、仮想通貨やFX、信用取引はやらない方針です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください