株価ボード

2月末になりましたので、2019年2月の売買報告です!
厳密には、もう1日ありますが、もう売買はしないので。

<購入したファンド・ETF>

  • 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  • 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
  • eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)←楽天証券で自動積立
  • ニッセイTOPIXインデックスファンド

先月に続いて、株価が急回復していますが、深追いはしませんでした。
ただ、日本株はコストの高いファンドからの切り替えもあるし、回復が遅かったので、先月と同様にニッセイTOPIXインデックスファンドを多めに購入します。

債券やREITは上昇しているので、購入していません(下がったときだけ購入する方針)。

<売却したファンド・ETF>

  • 日興-インデックスファンドTSP

コストの安いインデックスファンドに切り替えるために、一部売却。
株価を見ながら、徐々に切り替えていく予定。

<購入した個別株>

  • レオパレス21(8848) 200株
  • APAMAN(8889) 100株

レオパレス21(8848)は新たな不祥事発覚で激下げしていたので、買い増し。
APAMAN(8889)も不祥事銘柄。下がりすぎていたので、新たに購入。

<売却した個別株>

  • 横浜丸魚(8045) 200株
  • 靜甲(6286)  100株

12月~1月の急落時に遊びで買い増していたものを、株価が上がったので売却しました。
基本スタンスは長期投資なので、あくまでも遊びのトレードです。

先月の売買報告は下記を参照ください。

2018年12月の売買報告と投資方針~急落で買いを増やす~

アメリカ市場が急回復して、高値を更新してもおかしくない勢いです。
急落時にもっと買っておけばよかったと思いますが、こればかりはしょうがないですね。

なお、仮想通貨やFX、信用取引はやらない方針です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください