株価ボード

12月に入りました。
2018年も、あと1ヶ月ですね。
平成ももうすぐ終わりです。

さて、11月の売買報告をします。

<購入したファンド・ETF>

  • 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  • 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
  • ニッセイTOPIXインデックスファンド

10月はリスク資産に100万円くらい突っ込みましたが、11月は通常に戻した感じです。
相場は引き続き低迷していたのですが、今後の方向性が見えない中で、焦って買いに走らない方が良いと判断しました。

<売却したファンド・ETF>

  • なし

手数料の高いインデックスファンドを売却したかったのですが、見送りました。

<購入した個別株>

  • 横浜丸魚(8045) 100株
  • RIZAPグループ(2928) 100株

横浜丸魚(8045)は保有株なんですが、下がっていたので追加購入。
RIZAPグループ(2928)は赤字決算に急落していたので、打診買い。
さらに下落したら追加購入もあるかもしれませんが、深追いはしない予定です。

<売却した個別株>

  • 横浜丸魚(8045) 200株
  • ファースト住建(8917) 100株

10月~11月に購入していた株を売却。
短期売買は基本はやらないのですが、上記2銘柄は、最初から遊びのつもりで買っていました。
数千円程度の利益を出しただけなので、お小遣い稼ぎみたいな感じです。

さて、先月の売買記録は下記を参照ください。

2018年10月の売買報告と投資方針~積極的に売買~

短期的には、個別株、日本株ファンドへの投資も進めていますが、引き続き、長期的には日本株中心からグローバル分散投資へ。
株式偏重から、債券、REIT含めたバランス重視の投資へ。
という流れを進めたいと思います。

仮想通貨やFX、信用取引はやらない方針です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください