株価ボード

旅行中ではありますが、月末になりましたので、2018年9月の売買報告をいたします。

<購入したファンド・ETF>

  • 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  • 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
  • ニッセイTOPIXインデックスファンド
  • 大和-iFree 日本債券インデックス

方針としては、先月と同じで、日本株は手数料の安いファンドに切り替えるため、下がったタイミングで「ニッセイTOPIXインデックスファンド」を購入しています。
先月に引き続いて、グローバルREITは上昇したので購入せず。
安い時にまとめて買っていたので、現状の価格ではしばらく購入しない予定。
あと、日本債券ファンドが低迷していたので、先月に続いて10万円購入。
こちらはリスク分散のためですが、遊び程度の金額しか投入はしません。

<売却したファンド・ETF>

  • 日興-インデックスファンドTSP

インデックス投資の初期に買いましたが、手数料が高いので、切替のために一部売却。

<購入した個別株>

  • 横浜丸魚(8045) 300株
  • 靜甲(6286) 100株
  • サッポロホールディングス(2501) 100株
  • 味の素(2802) 100株

横浜丸魚(8045)、靜甲(6286)はバリュー株の筆頭として、ホールドしてましたが、下がっていたので買い増し。
バリュー株が値下がりしたり、安値で放置されていたりするので、拾いました。

サッポロホールディングス(2501)は先月新規購入したけど、さらに下がっていたので、買い増し。
味の素(2802)は目をつけていたのが、購入目安まで下がってきていたので、購入100株だけ購入。

もう個別株は積極的に売買するつもりはなかったんですけど、日本株は明暗が鮮明に分かれているので、割安株は拾ってみても良いかと思い、拾ってみました。

<売却した個別株>

  • 靜甲(6286) 100株

珍しく個別株を売却。
同じ月に、100株買って、100株売るという短期売買をしました。
多少利益を出した感じ。
基本は長期投資なんですが、値動きが大きかったので、リスクの少ない範囲でちょっと遊んでみました。

先月の売買記録は下記を参照ください。

2018年8月の売買報告と投資方針~バリュー投資の復活~

引き続き、日本株中心からグローバル分散投資へ。
株式偏重から、債券、REIT含めたバランス重視の投資へ。
という流れを進めたいと思います。

仮想通貨やFX、信用取引はやらない方針です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください