お金お札

旅行に行っていた関係で、月末の金融資産報告が遅れてしまいましたすみません。

さて、毎月恒例の金融資産チェ~~ック

2018年5月5日現在の万楼クンの金融資産総額(確定拠出年金を除く)はっっ

約2億1970万円
(10万円以下の端数は切り捨て)

先月末と比べて、約580万円の増加です

過去最高額を更新いたしました。
4月に所得税を納付して出費がかさんでいたのに加えて、4月いっぱい旅行に行っていた関係で無収入だったことを考えると、良い結果だったと言えるでしょうね。
持ち株が上昇したのが功を奏しています。

さて、これとは別に確定拠出年金の総額は・・・

947万円

2月末と比べると、約9万円の増加です

確定拠出年金も含めると、金融資産は2億2,880万円です。
(10万円以下の端数は切り捨て)

金融資産総額の最終目標をいくらに設定するかですが、2億5千万円かなあ・・・
と思っています。

平均年利4%で運用できることを想定すると、2億5千万円あれば、運用益は年間平均1000万円となります。
毎年1000万円の不労所得があれば、何もしなくても十分に豊かな生活が送れるんじゃないか、と思っています。

『21世紀の資本』(トマ・ピケティ)にも、歴史的に見て資本家の平均投資利回りは4%(株式・不動産・債券で運用)とあります。

これくらいの期待収益率を設定するのが現実的だと思うし、実際に不可能ではない数値だと考えています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です