労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です!!

ギリシア危機も意外に軽微だったようで、市場すでに落ち着いてきてますね。

そんな中、2015年上半期が終わりました。
時が過ぎるのは早いものです。
いや、資産の増加や投資機会をじっと待っているので、長かった気もしますが…

さて、この半年で資産は2000万円近く増えました。

この辺で、2015年配当金と株主優待の総額をまとめておきたいと思います。

配当金の総額は手取りで71万円強。

株主優待の金銭換算額は10万円強。

といったところです。

CIMG1585

中間配当は期末配当ほどには多くないんじゃないかとは思いますが、目標としていた年間125万円には届くんじゃないかと思います。

家賃と光熱費を払ってお釣りがくるくらいです。
食費は株主優待とふるさと納税でコストがだいぶ削減されています。
これらだけで生活できてるわけではないけれど、株価が上がらなくても資産が増えていくのは、配当金や株主優待のおかげだとは思います。

上記を見てもわかりますが、株主優待よりも配当金の方がはるかに多額です。
さらに言えば、株価の変動の方が配当金よりもさらに影響は大きいです。

一概には言えませんが、一般に優先順位は、

値上がりする株 > 配当利回りの良い株 > 株主優待が充実している株

だと思います。

まあ、値上がりする株はわからないので、なかなか大変なのが現実ですけどね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください