株価ボード

11月はトランプショック・・・かと思うと、トランプラリーになりましたね。
相場の大きな転換点になった感じです。

まだ1日残ってますが、明日は売買しないつもりなので、2016年10月の売買報告をいたします。

<購入したファンド>

  • iFree8資産バランス
  • iFree日本債券インデックス
  • ニッセイ外国債券インデックスファンド
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • ニッセイグローバルリートインデックス
  • EXE-i 新興国株式ファンド

*信託報酬の安さを比較して、ニッセイとiFreeを併用しています。
*新興国株式だけは、EXE-iにしてます。iFreeの方がコストは安いのですが、採用している指標がEXE-iの方がバランスが良いので。
*株価が上昇し、債券が下落気味だったので、債券を大目に買い付けました。

<売却したファンド>

  • MHAM株式オープン

*株式投資を始めたころに購入したアクティブファンド。惰性から15年以上ホールドしてましたが、満を持して手放しました。

<購入した個別株>

  • ライドオン・エクスプレス (6082)
  •  100株購入

*株主優待改悪によって急落していたので拾いました。改悪分以上に下げ過ぎてるのでは? という判断。

<売却した個別株>

  • マルコ(9980)  100株売却
  • 関西電力(9503)  300株売却
  • 九州電力(9508)  200株売却
  • ライフネット生命(7157)  200株売却

*いずれも損切りです。11月は100万円強分の株・投信を売却しました。

前回書いたように、今年前半で100万円以上の売却益がありましたが、確定申告をしなくて済むように、10月~12月は損切り習慣です。
売りたい株が無くなってきているので、悩みどころです。

先月の売買記録は下記を参照ください。

2016年10月の売買報告


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください