ボーナス、給料、配当金も一通り出たこともあり、今年最後の金融資産のチェックをしました(毎月月末にやっています)。
1億800万円
ぶじ、1億円を維持して年を越せそうです。
ブログを立ち上げる際にネットで色々と調べていて、アベノミクス相場で1億円以上の資産を築いた人のことを「億り人」というという話を知りました。
野村総研によると、日本で1億円以上の資産を持つのは101万世帯。
アベノミクスで増加しているのは事実の様子。

nri-million.gif
https://www.nri.com/jp/news/2014/141118.aspx
http://news.mynavi.jp/news/2012/11/26/180/

1億円以上の資産を保有するのは、全世帯の2%くらいというところか。
感覚的にも、大きく外れてはいない感じがします。
億り人になっても、僕の生活はぜんぜん変わりません。
資産や年収が僕の半分以下の人と比べても、質素な生活をしていると思います。
逆に、だから資産形成できていると言えますが・・・
ただ、心理的にかなり楽になったと思います。
「明日職を失ったとしても大丈夫。20年間収入ゼロでも生活できる」と思うと、心の余裕が生まれます。
これはかなり大きいと思います。


2件のコメント


  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    億り人となって、生活スタイルが変わるような人は、億り人に成れないとはイイマセンが、難しそう。普通に今までどおりの生活が続くのだと思っています。
    ※私も心の余裕はできましたね。この頃は、増やすから使うにシフトしたいと思っています

    返信

  2. SECRET: 0
    PASS: e753eb3722e4b202a29476e374dd3fa4
    元から資産がある人、収入がかなり多い人であれば、多少浪費しても億万長者になれるでしょうが、普通の人は節約が必要なのでしょうね・・・
    十分な資産を築いてから使えば、使えるお金も増えますよね・・・

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください