昨日、今月の売買報告をしました。

今月の売買記録(2016年5月)

1つ抜けていたところがあるのと、今日、新たに売買した銘柄があるので、追加で報告します。
昨日の記事に追記しようかとも思ったのですが、長くなるので、別記事とさせてもらいました。

さて、今月は昨日の報告以外に、下記を購入しました。

個人向け国債(変動10年) 100万円分

元々、金利が低かった上に、マイナス金利政策でさらに下がり、無リスク資産の魅力が全くなくなってしまいました。
だからといって、全資産をリスク資産に投じるわけにもいかないので、苦肉の策として国債を買っています。

なお、投資に際しては、山崎元さんの下記の記事を参考にしています。

マイナス金利下で安全運用するなら「国債」だ 「個人向け国債・変動10」には3つの利点がある

社債も利回りが下がっており、しょぼいリターンのためにリスクを取る意味はなくなっていると思いますしね・・・

あと、本日 ハンズマン[7636] を100株売却しました。

宮崎を拠点とするホームセンターで、ジャスダック銘柄です。

平均買付価格が618円で、5920円で売却したので、9.5倍以上(!)になりました。

恐らく、僕の保有銘柄の中でも、1,2を争うリターンの良さではないかと思います。
店舗に行ったことはないのですが、銘柄分析していて、業績が右肩上がりだったのに、割安だったので買ったんですよね。

まさに、ピーターリンチの言うテンバガー(10倍株)でした。

失敗を減らして損失を押さえつつ、こういう銘柄を複数選んで、長期で保有することできれば、バフェットやリンチになれるんだろうな・・・と思います。
ちょっと頑張ればできそうに見えて、実際にやるのは非常に難しいのですが。

ちなみに、ハンズマンはあと500株保有しています。
割安感はないので、すべて売っても良いと思いつつ、まだ将来性があるのなら「永久保有銘柄」に認定しても良いかとも思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください