株価ボード

2月ももうすぐ終わりです。

まだ営業日としては、1日残っていますが、おそらくもう売買はしないと思いますし、するとしても株がが上がったらインデックスファンドを少し売る(手数料の安いファンドに乗り換えるため)くらいかと思うので、売買報告をしてしまおうと思います。

 

<購入したファンド・ETF>

  • 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックスファンド
  • ニッセイTOPIXインデックスファンド
  • ニッセイ国内債券インデックスファンド

ロシアのウクライナ侵攻で株価が大きく下がっていたので、月の後半に重点的に、通常よりも多めに買いました。

 

<売却したファンド・ETF>

  • 日興-インデックスファンドTSP
  • NEXT FUNDS NOMURA 原油インデックス連動型上場投信(1699) 450株

日興は手数料の安いファンドに乗り換えるための売買です。
原油は、ウクライナ危機で高騰していたので、一部利益確定しました。

 

<購入した個別株>

  • 東北電力(9506) 100株

電力株が安いので、買ってみました。
先月も書きましたが、電力株はここまで低迷すると下値リスクも限られると思います。
配当金も高いので、ディフェンス株として購入。

 

<売却した個別株>

  • なし

相場に限ってみれば、ウクライナ危機も一段落したように見えます(現地の情勢は全くそうではないですが)。

 

今後については、原油と手数料の高めのインデックスファンドは上昇したタイミングで売却予定。

大きく値動きしない限りは、大きく動かないと思います。

暗号資産、FXへの投資、信用取引はやらない方針です。

2022年1月の売買報告は下記を参照ください。

2022年1月の売買報告と投資方針


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください