株価ボード

いつの間にやら、月末になっていました。

よく考えれば、2022年に入ってまだ1か月しかたってないんですねぇ。

相場は波乱気味で、3か月分くらい凝縮されていた感じがあります。

とはいえ、今年初の売買報告をします。

<購入したファンド・ETF>

  • 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 国内リートインデックスファンド
  • ニッセイTOPIXインデックスファンド
  • ニッセイ国内債券インデックスファンド

ここ数か月、株価が上がり過ぎていたので、毎月の積立も控えていたのですが、徐々に買いを増やしていっています。

ただし、先進国株はまだ割高感があるので、買い控えていますが。

<売却したファンド・ETF>

  • SBI-EXE-i先進国株式ファンドインデックスファンドTSP
  • 日興-インデックスファンドTSP

手数料の安いファンドに乗り換えるための売買です。
月の前半~中盤にかけて売却しています。

<購入した個別株>

  • 中部電力(9502) 100株

本日(月の最終日)、急落していたので拾いました。
赤字決算が出たことが下落の要因ですが、長期的に見ると収益が安定してくると見込んでいます。
それにしても、東日本大震災以降、電力株は低迷が続いていますね。
以前は、「貯金代わりに投資する」という位置づけだったんですが、全く様相が変わってしまいました。
とはいえ、ここまで低迷すると下値リスクも限られると思うので、違う意味で安定した銘柄になっているのかもしれません。

<売却した個別株>

  • NEXT FUNDS NOMURA 原油インデックス連動型上場投信 1699

数年前から、株価が上昇すると同時に、株式への投資比率が上がっていたので、リスク分散の意味で原油にも手を出してしまったのですが、低迷が続いていました。

やっと利益が出るようになったので、少しだけ売却しました。

やっぱり、分からないものに手を出すべきではなかったと反省しています。
折を見て、すべて売却して、再投資はしないようにしようと思っています。

相場のトレンドが変わり始めている感があるので、バイアンドホールドを基本方針としながらも、売買頻度は増やしていこうと思います。

なお、暗号資産、FXへの投資、信用取引はやらない方針です。

2021年12月の売買報告は下記を参照ください。

2021年11月の売買報告と投資方針


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください