株価ボード

2020年も終わりで、本日が大納会になりますね。

これまでは、大納会の日は日本にいなかったんですが、今年は特別です。

新型コロナで色々ありましたけど、株式市場に限ってみると、意外に好調で、市場平均だけ見れば、コロナなんてなかったようにも見えます。

それはさておき、2020年12月の売買報告です!

<購入したファンド・ETF>

  • ニッセイグローバルリートインデックスファンド
  • 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 国内リートインデックス
  • ニッセイTOPIXインデックスファンド

毎月買っていた、海外株インデックスファンドは今月は買いませんでした。
本当は毎月買うべきだと思うんですが、値上がりしていて様子を見ているうちに、つい買いそびれてしまいました。

リートが相対的に出遅れていたので、国内、グローバルリートは購入しました。

<売却したファンド・ETF>

  • 日興-インデックスファンドTSP
  • 大和-iFree外国株式インデックス

日本株インデックスファンドについては、コストの安いインデックスファンドに切り替えるために売却しています。株価が上昇しているので、結構な金額の売却を行いました。

大和iFree外国株式インデックスは、各社がインデックスファンドの値下げ競争をやっていたときに、一時期最安値になっていたので購入していたのですが、早々に脱落してしまいました。
これも、ポートフォリオをシンプルにするために、値上がりしたタイミングで売却しました。

<購入した個別株>

  • 九州旅客鉄道(9142) 100株

コロナで打撃を受けている銘柄。
株価も下がっていますが、今後の回復期待に賭けて購入。

<売却した個別株>

  • なし 

もうだいぶ上がってしまったので、1月以降も大きく相場が動かない限りは、基本は静観でいこうかと思います。
なお、仮想通貨やFX、信用取引はやらない方針です。

先月の売買報告は下記を参照ください。

2020年11月の売買報告と投資方針


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください