お金お札

12月に入りましたねぇ。

先月、株価は高値で安定に向かうのでは・・・と予想していましたが、思った以上に上昇しました。

それはさておき、毎月恒例の金融資産報告です。

さて、2020年11月30日時点の万楼クンの金融資産総額(確定拠出年金を除く)はっっ

約2億1100万円
※10万円以下の端数は切り捨て/税引前

先月末と比べて、約730万円の増加です

市場平均もしっかり上昇していますから、上がっているのは分かっていたのですが、思った以上の上昇でした。

ただ、NY市場と日経平均はバブル崩壊後の高値を更新してきていますが、私の資産は去年の年末につけたピークほどには戻していません。

理由としては、私の資産はむしろTOPIXに連動していること、海外株は米国以外に全世界に投資していることが大きいです。

あと、今年は労働収入が激減しているので、それだけでは生活費が賄えていないという状況もあります。
つまり、生活のために資産を取り崩しているという状況なわけですが、リタイアしたら、まあそうならざるを得ないので、これはやむを得ないことですが・・・

さて、これとは別に確定拠出年金の総額は、

1,154万円

先月末と比べると、約100万円の上昇です

確定拠出年金は、国内外のインデックスファンドを買っていますので、市場平均に沿っています。

確定拠出年金も含めた、金融資産の総額は2億2,300万円です。
※10万円以下の端数は切り捨て/税引前

先月末と比べると、約840万円の増加です

まあ、市場平均が上がっていますから、資産が増えるのは不思議はない。
今後も好調かどうかは、何度も言えませんねえ。

2020年10月末の資産については下記を参照下さい。

2020年10月末時点の金融資産 ~だいぶ減少~

また、2020年11月の売買記録は下記を参照ください。

2020年11月の売買報告と投資方針


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください