株価ボード

もう9月も終わりですねぇ。

9月は、県内を回ったり、四国や東京に行ったりしていて、半分は自宅にいませんでした。
そうしたこともあってか、9月はアッという間に過ぎた感があります。
今年も猛暑でしたが、だいぶ涼しくなってきました。

さて、それはさておき、2020年9月の売買報告です!

<購入したファンド・ETF>

  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  • ニッセイTOPIXインデックスファンド
  • ニッセイグローバルリートインデックスファンド

国内外の債券やリートは「下がった時に買う」というルールなのですが、海外リートは下がっていたので購入しました。

新興国株については、下がっているときに大目に買っていたので、今月は購入は見送りました。

<売却したファンド・ETF>

  • 日興-インデックスファンドTSP

日本株インデックスファンドについては、コストの安いインデックスファンドに切り替えるために売却しています。株価が上昇しているので、そこそこの金額の売却を行いました。

<購入した個別株>

  • 国際石油開発帝石(1605) 200株
  • キリンホールディングス(2503) 100株
  • 住友商事(8053) 100株
  • 丸紅(8002) 100株

市場平均は上昇基調にありますが、戻りについていけていない銘柄が結構あったので、買ってみました。
特に、大手商社の株はバフェットが購入した「バフェット銘柄」として話題になりましたが、一時急騰した後は、ズルズルと下がっています。
僕自身、調べてみると、上記の2銘柄は割安だと判断したので、購入に踏み切りました(といっても、100株のみの打診買い)。

<売却した個別株>

  • 大戸屋(2705) 300株 ※TOBに応募 

長年ホールドしていましたが、TOBを機会に手放しました。
下がれば買い戻す可能性もありますが、なかなか下がらないので様子見中です。

10月も個別株を買っていく可能性はありそうです。
なお、仮想通貨やFX、信用取引はやらない方針です。

先月の売買報告は下記を参照ください。

2020年8月の売買報告と投資方針


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください