一気に春になるかなあ・・・
と思っていたら、雨が降って、だいぶ寒くなりました。

雨ニモマケズ、新小岩のティップネスに遠征してきました。
自宅からの距離によらず、行きたいレッスンプログラムのある店舗に遠征しているんですよ。

で、行くたびに気になっていたのが、「おかずや」という弁当屋です。

おかずや新小岩01

弁当が270円という激安価格で売られています。
いつか買おうと思っていたのですが、飲食系の業界の株主優待の消化の方を優先したため、つい買わずじまいで来てしまいました。

優待利用が一段落したので、買ってみることにしました。
同じ270円でも、色々なラインナップがあります。

おかずや新小岩02

「格安の弁当って、安物の食材使って、揚げ物中心にしてボリューム感出して胡麻化してるんでしょ?」という人もたくさんいます。

このお店に関しては、たしかにチキンカツみたいなメニューもありますが、ヘルシー系のメニューもちゃんとあります。
僕自身、会社を辞めた後はかなり健康に気を遣うようになったので、野菜炒めの弁当を選びました。

おかずや新小岩04

1個30円のコロッケを付けて、合計300円。

おかずや新小岩03

これだけ安いんだから、税金は別途取られるかな?
と思っていたら、税込みでした。

晴れていれば、公園か河川敷で食べるのですが、残念ながら雨です。
しょうがないので、新小岩駅の構内のプラットフォームのベンチに座って食べました。

前も書きましたけど、新小岩駅は自殺の名所です。

投資家の自殺の名所(?)に行ってきた

雨は当たらないけど、風が冷たくて寒いです。

吹きさらしの風を受けながら、自殺名所で、270円の弁当を独り食べる、40代独身無職男・・・
なかなか虚しいものがあります。

レンジで温めてくれなかったので(頼めばやってくれるかも)、弁当は冷たいのですが、味はなかなか良かったですよ!
味を濃くして胡麻化したりはしておらず、むしろやや薄味で、味は悪くありません。
スーパーやコンビニで売っている、398円とか、498円とかの弁当と比べてもそん色ない。
むしろ、こっちが勝っていると言っても良いでしょう。

コロッケも薄味で、ソースがないとやや味気ない感じはしましたけど、オーソドックスな味で、これで30円なら全然良いでしょう。

他にもサラダ100グラムが100円で売られていたりして、スーパーよりも安くてお得感があります。

ちなみに、食べログにも出てますが、レビューは2件(笑)。

「こんなに安くて採算取れるんかいな?」と心配になってしまいますが、『そろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか』という本に、格安弁当屋のビジネスモデルが紹介されていました。

会社を辞めた後、好きなことをして食べていくのに役立つ本を紹介しようじゃないか

原材料を現物で無料で供給してもらって、弁当で返すんだそうです。
それで、原材料費がかからない。
販売した分が、そのまま利益になる(地代や人件費はかかるけど)。

このお店が同じビジネスモデルを取っているかは分かりませんけど、コスパの高い弁当を提供してくれるのはありがたい限りですよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です