コンベンションホールにはレストランが併設されているのが一般的です。

「さわかみファンド運用報告会」のあったパセフィコ横浜もそうでした。
でも、併設されているレストランって概してコスパが良くないんですよね。

会場ではワゴンカーが軽食の販売をしていますが、仮設のテーブルでプラスチックの食器とナイフフォークで食べるのは、ちょっと味気ないです。

そんなわけで、会場から200メートルほど離れたところにある「大戸屋 みなとみらいビジネススクエア店」に行きました。

cimg5155

ガラス張りになっていて、店内からは横浜の街が眺められます。
家族連れも多く、結構混んでますけど、天井が高くて、ちょっとしたカフェのような作りになっています。

でも、メニューは普通の大戸屋と同じで、値段も同じです。

大戸屋ランチが税込で699円。
株主優待500円分使ったので、支払ったのは199円。

大戸屋みなとみらいビジネススクエア店1

お値段が安い割に、ちょっとだけリッチな気分が味わえるいい店だと思いますよ。

ちなみに、チェーン店で郊外にある広い店舗はおススメです。
名古屋の郊外にあるマクドナルドは普通のカフェのような雰囲気なのに値段は同じだったりします。

チェーン店の郊外や田舎の店舗で豪華な店舗を探してみるのも面白いですよ。

関連ランキング:定食・食堂 | みなとみらい駅新高島駅高島町駅


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください