☆☆ ブログ沖縄移住で人生リセット!の再録です ☆☆

沖縄に移住して、3ヵ月が経とうとしてます。

他の地方移住者ってどんな感じなんだろう?
と思ってたら、下記の本が見つかったので、読んでみました。

『生きる場所を、もう一度選ぶ 移住した23人の選択』

Amazonのレビューの評価は高いですが、僕にとってはあまり参考になりませんでしたね。
悪い本じゃないとは思うんですけどね。

タイトル通りで、23人の地方移住者のインタビューから成り立っています。
仕事も、移住先も、出自も、みんなそれぞれ違っています。
なかには、一流大学卒業だったり、会社員として出世コースに乗っていたり、事業で成功していたりしているのに、その生活を捨てて地方移住した人もいます。

共通しているのは、やりたいことが明確にあって、それが都会より地方で実現できることであったこと。
あとは、都会生活に限界を感じていたってことでしょうか?
経済中心、お金中心の生活に嫌気が差したとか、自然や人との触れ合いを求めたとか、そういうことです。

そういう状況にあって、地方移住を本気で考えている人にとっては、ヒントはたくさんあると思います。

ただ、僕の場合は、東京も大好きだったし、「東京より地方だよ!」と思って移住したわけでもない。
沖縄でなければできないことがあったわけでもない。
たまたま沖縄が好きで、前の仕事の延長線上で仕事が見つかったので、移住してしまっただけの話です。
住んでるのも那覇で、結構都会なので、東京時代と劇的に生活が変わったわけでもない。

本書で紹介されている人々と比べると、あまりにも平凡で面白みがないですね。

でも、地方移住者って僕みたいな人の方が多いんじゃないのかなぁ。
あと、みんな地方移住に満足して、やる気を持って仕事して、生活を充実させているんですよね。

移住者の人の中には、失敗して都会に戻る人も多いと思うし、地方で悶々と暮らしている人も多いと思います。

まあ、本書でそういう要素を入れるべきだとは思いませんし、前向きに地方移住を考えている人にとっては、背中を押してくれる良書だとは思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください