ハゲ
写真はイメージです

「まだ髪があるうちに育毛対策すべき!!」と薄毛で悩んでいる知人が口を揃えてアドバイスしてくれます。

「鉄は熱いうちに打て」と同じくらい、「ハゲは早いうちに治せ」というのは真実のようです。

そんなわけで、育毛の勉強しています(苦笑)。
ネットで調べても、アフィリエイトやステマ的な情報が多すぎて、どうすればよいのかわかりません。
そこで、本を読むことにしました。

『最後に読む育毛の本』(みらいパブリッシング)久田篤、佐野正弥

タイトルがなぜ「最後に読む」なのか良く分かりませんけど、僕の場合は最初に読んだ育毛の本です。
役に立ちますけど、書かれていることがかなり厳しいです。

医学的に薄毛は解明されていないらしく、本質的な対策も明確ではないようです。
本書によると、「これだけやれば大丈夫!」という、簡単な方法、即効性のある方法はないらしく、食生活や運動など生活改善を図ると同時に、薬や育毛剤を複合的に使った「掛け算型」でやらざるを得ないそうです。
しかも、効果が出てくるのは3カ月後以降。

肉を食べるなとか、甘いものを食べるなとか、たばこは吸うなとか、毎日30秒正座しろとか、すべて実行するのはかなり難しい感じです。
本当にここまでしなきゃならんのかなあ・・・という気持ちも無きにしも非ず。
従うかどうかはさておいて、できるものは取り入れたいと思います。
他の本も読んで勉強しましょうかね。

そんなことやっていると、「僕が株式投資の勉強を始めた時と似てるなあ!」と思いました。

・「簡単に効果が得られる」みたいな安直な情報が出回っている
・それを信じて実行しても、さしたる効果は得られない
・有用な情報もあるけど、ゴミ情報に埋もれていて探しにくい
・怪しげな「専門家」が、怪しげな商売をしている
・本当に効果を得るためには、地道にコツコツやらざるを得ない

ダイエットや英会話なんかも同様ですね。

人間の欲望があるところに、怪しげな情報や、安直な処方箋が氾濫するんですねえ。
まあ、株式投資同様、長期的な視野から地道にコツコツやるしかないですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です