断捨離のための読書シリーズ。

過去記事は下記です。

『知らないと恥をかく世界の大問題 』(5,6)も勉強になるが、トランプ大統領誕生で状況は変わってしまった

『池上彰の宗教がわかれば世界が見える』で基本のおさらい

『風の谷のナウシカ』漫画原作版は歴史に残る名作

手塚治虫の遺作『ルードウィヒ・B』は未完が惜しまれる

『そうだったのか!現代史』(1,2)池上彰

池上彰の本は時間が経つと古びたりするんですが、本書は結構耐久性のある本です。
特にパート1は、最近の出来事だけではなく、第二次世界大戦以降の動きを俯瞰しているので、いまでも十分に通用します。

「ベトナム戦争」「東西冷戦」など、出来事ベースで解説が加えられていますが、重要なテーマは代替網羅されています。

これ1冊(厳密には2冊か)あれば、現代史の基本的なおさらいには十分かなあ・・・と思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください