買って読めてない本を、ちょっとずつ読んでます。

『知らないと恥をかく世界の大問題』(角川SSC新書)池上彰

これまで7冊出てますが、1から順に読んで2冊目まで読みました。
それでもまだ、震災前までしか行ってません。

最新版から読めばよいようなものですけど、真面目なので(?)、最初から全部読まないと気が済まないんですよ。
いまからしてみると古いところもたくさんありますけど、いまから見て正しい点、間違っていた点などを確認しながら読むと理解が深まります。

古くても、歴史的な不変の事実なんかも踏まえられて書かれているので、勉強にはなります。
全部読むのが面倒くさい人、時間がない人は新しいものから逆に、読めるだけ読んでいくと良いと思います。

勉強になるけど、タイトルはあまり気に入りませんね。
「知らないと恥をかく」なんてウソです。
知っておいた方が良いことではありますけど、会社生活していて、必要になるのはビジネスの知識であって、世界情勢の知識じゃないですからね。
もちろん、知っておくと尊敬されたりするかもしれませんけどね。

むしろ、会社を辞めたあとの方が、「一体、世界はどこに向かってるんだろう??」なんて真面目に考えたりしているし、そういう知識も積極的に吸収してますよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください