労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です
他のネタがたくさんあったので、ついレビューが遅くなってしまいました。
夢、死ね! 若者を殺す「自己実現」という嘘 (星海社新書)

僕がずっと思っていたことを、スバッと語っていて、共感できる本でした。
「努力すれば夢はかなう」なんて嘘なんですよね。
むしろ、こういう物言いは有害だったりする。
自己啓発書もたくさん出ているけど、読んだところで、成功できるわけでも、「できる男」になるわけでもない。
変に夢を見ず、地に足付けて生きることを薦めているのが本書。
凡人が仕事で生き残っていくためのノウハウ(?)が満載です。
仕事をする最大のモチベーションは「怒られないこと」にある。
というくだりがあるけど、確かにそうなんですよね~。
後半は「それでも仕事は人間にとって大切」「ちゃんと仕事をすべき」みたいな話に落ちています。
なんだかんだ言って、中川さんも仕事で成功している方ですもんね。
会社辞めるまでは、僕も自己実現だの夢だの、浮ついたことは言わず、地味にコツコツ仕事するようにしましょうかね・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください