NHKホールで行われた『NHK バレエの饗宴』に行ってきました。

CIMG3795

番組連動の公演で、番組の方は5月22日(日)に放映予定です。

ちなみに、行くのは今回で3回目です。
バレエが好きな人、バレエに興味のある人で、特に演者や演目にこだわらない人には、最適の公演です。

C席(3階席)であれば、3000円でチケット買えます。
しかも、複数のバレエ団が出演し、全部で3時間(休憩を抜くと実質2時間半弱)あります。
このレベルのダンサーを揃えてこの値段というのはお得だと思います。

今回は、C席の最前列(横の方ですが)が取れましたが・・・
1階席は9割埋まっていましたが、2階席は7割、3階席に至っては6割程度しか埋まっていませんでした。

去年まではほぼ満席だったのですが・・・
メジャーな演目が少ないせいか、著名なダンサーの出演が少ないせいか、良く分かりません。

ただ、去年観た時に、ちょっとレベルダウンした感じがあったんですよね。
リピーターが離れたのかな? とも思えます。

実際始まってみると、杞憂だったかな・・・と思いましたが。

今回は、クラシックとコンテンポラリー・モダンがきっちり分かれている感じではなく、ハイブリッドな作品が多かったと思います。
谷桃子バレエ団の「オセロー」は新作として作られていて、古典を題材にしつつも現代的な演出が美しかったですね。

古典作品では、最後の「くるみ割り人形」が一番踊りのレベルは高かったと思います。
舞台や照明が簡素でしたが、踊りをしっかり観れたとポジティブに解釈しますかね・・・

レベルの維持は課題だと思いますが、来年も行くことになると思います。

もう少し演目にメジャーなものを入れて、宣伝をきっちりすれば、お客さんも集まると思いますが。

CIMG3796

CIMG3797


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください