先月、歌舞伎座での観劇について書きました。
http://bucketlist50.blog.fc2.com/blog-entry-63.html

今回は国立劇場に行って参りました。
『梅雨小袖昔八丈―髪結新三―』『三人形』
演目が地味なせいか、人気の役者さんがあまり出ないせいか、空席が目立ちました。
でも、落ち着いて風格ある舞台で、結構良かったですよ。
国立劇場02
実は、この国立劇場、歌舞伎座と比べると華やかさには欠けますが、かなりチケット料金がお得なのです。
特に、3等席はたったの1500円なのですが、1階前方の席(ただし端っこですが)という設定もあります。
5倍のお値段しても不思議ではないくらいの席です。
ちなみに、1階の3等の良い席を押さえるのは、普通のやり方では困難です。
「あぜくら会」という会員組織に入会する必要があります。
入会金 2,100円(税込)
年会費 2,100円(税込)
がかかってきますが、優先販売とチケット割引(5%)の特典があります。
この席が押さえられるだけも、払う価値はあると思いますよ。
われわれの税金が投入されているのですから、利用しないと損だと思います 
最近思うのですが、今は一級の文化に触れるのに、そんなにお金はかかりません。
舞台も3等席で見る限りはそんなに高くないです(海外の大御所の特別公演なんかは別ですが)し、テレビやネットで一流大学の講義が見れたりするし、青空文庫で名作文学がタダで読めます。
いまや学校は、自主性のない人を半強制的に勉強させる場か、資格を買うための場になっていると言っても良い気がします。
お金はなくても、十分な時間とやる気があれば、教養なんていくらでも身に着けられる。
いい時代になったと思いますよ。
最後はちょっと話が逸れてしまいましたね。
国立劇場03
ゆるキャラが一人増えてる と思ったら、左は小松市のイメージキャラクター「カブッキー」だそうです。プロモーションで上京中の様子。
国立劇場01


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください