目黒に用事があったので、ついでに目黒雅叙園の「百段階段雛まつり」に行ってきました。
前にも書きましたが、目黒雅叙園はとても好きな場所です。

愛国者は日本文化も知るべきだと思う~和のあかり×百段階段~

CIMG3565

今回の展示は、東北三県(岩手、宮城、福島)の雛人形が展示されています。
「百段雛まつり」と言っても、100段の雛人形があるわけではありませんので、ご注意ください。

前回の「和のあかり」ほどのインパクトはありませんでしたが、百段階段の内装の素晴らしさも相まって、なかなか良い展覧会でした。

雛人形が、紅花貿易の交易の中で、近江商人が伝えたそうです。
雛まつり文化の背景には交易があったというのは面白い発見でした。
雛人形といっても、いろいろなタイプがあり、飾られている人形も様々でした。
僕の子供の頃は、まだ雛人形を飾る伝統はありました。
いつの間にか飾らなくなり、雛人形もいまどこにあるのか、分からなくなってしまっています。

さて、目黒雅叙園は入るのは無料ですが、絵画がかけられていたり、日本庭園があったりして、なかなか豪華です。
友引ということもあってか、たくさんの披露宴が開催されていて、晴がましい雰囲気でした。
勝手に入って散歩すれば、リッチな気分が味わえますよ。

CIMG3582

CIMG3567


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください