本日、もう一つ行ってきた展覧会。

写真展「野町和嘉 天空の渚」。

CIMG3457

こちらは、浜松町のギャラリーでひっそり開催されていました。
野町さんは、大御所なのに、入場料が無料というのが凄いですね。
キヤノンというスポンサーがあってのことなのか?

いずれにしても、個人写真家による、有料の写真展はあまりないですね。
恵比寿に東京都写真美術館はありますけど、さほど活発とは言えませんね・・・

CIMG3458

点数はさほど大きくないものの、広いスペースにゆったりと展示されていました。
撮影技術の素晴らしさと、CANON EOS 5Dsの5060万画素の高精細度の相乗効果で、素晴らしい写真に仕上がっています。
どうやったらこんな写真が撮れるんだろう・・・
プロの写真家の作品を見るたびに(といっても全てではないですが)思ってしまいます。

僕も一眼レフを持っていますが、半年近く使っていません・・・
一時期、「写真家になりたい!」と妄想したこともあるのですが、出版社に勤める知人から「写真家は作家以上に儲からないよ」と言われました。
実際、僕の知り合いの写真家の多くは、生活できなくなって、本職としての写真家は諦めています。

仕事を辞めたら、趣味として写真を極めたいなあ・・・と思っています。

ギャラリーのテラス(というよりはベランダと言った方が良いかも)眺め。
海が見えて、なかなか爽快でした。
CIMG3460


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です