お金

師走のあわただしい中ですが、年金事務所に行って、国民年金前納の手続きをしてきました。

会社員であれば、厚生年金は給料から天引きされるんですが、いまは自営業なので、自分で国民年金を納付しないとなりません。

で、会社を辞めた後で色々と調べてみたのですが、国民年金は前納制度というのがあって、前納すると納付額が減額になります。

2年分を口座振替で納めた場合、保険料が約1カ月分お得になるんですね。
クレジットカード引き落としにすると、1000円増額になりますけど、ポイントが貯まるので、そっちがお得と判断して、クレジットカード引き落としにしています。

あと付加保険料についてですが、国民年金の保険料に追加で付加保険料(月々400円)を上乗せして納めることで、将来的に受給する年金額を増やすことができる。
具体的には、年金を2年間受給すれば元が取れると言われています。
これは、自分から申告して手続する必要があります。

「ものすごくお得!」というわけではないんですけど、この低金利時代にノーリスクで金銭的にお得になる制度は利用しない手はないです。

会社を退職して国民年金に切り替わった人って、これまで会社にお任せでやってきているので、こういう制度をいちいち調べたり、実行したりはしないんですよね。

自営業の人は自営業の人で、目先の商売を成り立たせることに執心して、将来的にお得になる制度なんかにはあまり関心がない。

「資産運用をはじめようか」と思っている人は、まずは世の中の制度でちゃんとお得になるようなやり方をやってるかを調べた方が良いと思います。

そこから、確定拠出年金(iDeCO)なり、つみたてNISAなりを始めればよいと思います。

那覇市の場合は、市役所と年金事務所の連携がちゃんと取れなくて、たらい回しにされて時間取られることが多いので、イライラしてしまいますが。

東京に住んでいるころは、あまり変なことはなかったので、都会の方がこういう制度を活用する上では便利じゃないかと思いますが。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください