5年くらい前までは、普通の美容室(と言っても、カット代は2000円くらいでしたが)で髪を切ってました。

友達から「QBハウスで切っても変わらないよ」と言われてから、QBハウスや、その他の1000円のヘアカット専門店に行くようになりました。
それまでは「1000円カットに行く人は、子供、オジサン、外見に全然興味ない人」というイメージでした。

で、実際に行ってみると、洗髪もないし、カットの時間も短いですが、別に全然悪くないんですよね。
質は低くないんですが、担当者が指名できないので、当たり外れがあるというのはあります。
逆に、入店するのに緊張感がないし、短時間で済ませられる(混んでない時に限るけど)ので、むしろこっちの方が良いんですよね。

都心にはあまりないんですけど、やや外れると、QBハウスみたいな大手チェーンではない、格安のカット専門店があります。
業態は同じようなもんなんですけど、郊外の独立店の方がスペースがゆったりしていることが多いし、混雑もしていません。
技術もさほど変わらないですが、多少時間をかけて切ってくれる気がします。

お値段は、大体が税込で1,080円なんですけど、たまにそれより安いところがあります。

最近見つけたのが、税込で1000円というお店。

1000円カット

80円しか違わないじゃないか? と思うかもしれませんが、比率で言うと8%違いますからね。

ちなみに、格安カットとはいえ、会社を辞めてから、カット代がもったいないので、2か月間も髪を切ってなかったんですよね。
会社員時代は月1回のペースで切っていた。
外見もさほど気にする必要はなくなっているので、2か月に1回程度で十分です。
月当たり500円で済みますからねえ。

ただ、2か月を超えてくると、かなり鬱陶しくなってくるし、髪を洗うのもシャンプーの量が増えるし、時間もかかってきてしまいます。

そんなわけで、約2か月(実際は50日弱)ぶりのカットで新しいお店に挑戦!

平日の開店10分後くらいに行ったんですが、すでにお客さんが1人いました。
スタッフは2名いたので、待ち時間はセロ。

「とにかく短くしてくれ。スポーツ刈りに少してっぺんの髪を残したくらい」と伝えました。
バリカンで周りをがーっと刈ってもらい、ハサミで頭頂部をカットして、全体を整えて、10分強で終了。

写真は載せられませんが、全然悪くないです。
いや、むしろ満足で、また行きたいと思いました。

まあ、万が一失敗したとしても、また2か月ガマンして別のところに行けばよいだけです。
仕事してないんだから、髪型がヘンでも、経済的なダメージはありませんからね。

こういう挑戦(?)ができるのも、無職の良いところです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください