以前、フリマのことを書きました。

フリマでスニーカーを買ったけど、フリマで靴を買うってどうなの?

その時に、「フリマの攻略法を書きます」と宣言してたのですが、つい放置してました。

今日もフリマに行ってきました。

フリマ02

・カメラの三脚
・スニーカー
・ジャージの下
の3つを購入。

他に買いたい服があったのですが、服は減らすことに決めているで、自粛しました。

節約生活をするなら、フリマは絶対に利用すべきだと思います!
特に、僕は衣服(下着除く)は、いまは株主優待かフリマ以外では買いませんね。

明治公園のように、有名なところもありますけど、多分皆さんの自宅の近くでも開催されていると思います。
地元のフリマはネットでも出ていないことがありますけど、街角の掲示板や自治体の広報誌なんかに載ってたりします。
秋葉原のように、オタク系が集うフリマもあります。

住宅街でやっているものだと、子供向けや主婦向けが多かったりしますが・・・
こまめに探しましょう。

さて、フリマの攻略ポイントを教えましょう。

まず、電気製品や高額商品は買わないことをオススメします。
というのも、電気製品は動作が保証されていないし、例え動いても動かなくなった場合、修理代の方が高くなったりするからです。
万が一、壊れていても諦めが付くくらい安いのであれば、買ってみても良いかもしれません。
高額商品も同様で、本物かどうか、品質が信頼できるか分からないからです。
見る目に自信があれば、自己責任で買っても良いと思いますが。

さて、利用のコツですが、

  1. 開場と同時に行く
  2. とりあえずは値切ってみる
  3. どうしても欲しいものはその場で買う
  4. ただし、無駄なものは一切買わない(迷ったら見送る)
  5. 中古品は耐用年数を考える
  6. 終了間際にもう一度行ってみる

1.については、在庫がたくさんあるわけではないので、遅くいくと欲しいものが売れてしまっている可能性があるからです。

2.ですが、ほとんどの確率で安くしてくれます。1~2割くらいは安くなるでしょう。終了間際だと、半額以下に下がることもあります。

3.良い物は他の人も欲しがっていると思った方が良いです。他に良いものがあるかも・・・と思って他を回っているうちに売れてしまうこともあります。

4.これは意外に重要なのですが、値段が安いから買いすぎてしまうことがあります。たいした出費でもないのですが、部屋が狭くなります。
特に、衣類はサイズが合うかちゃんと確認せず、勢いで買ってしまうと後悔します。
サイズはすごく重要なので、ちゃんとチェックしましょう!

5.ですが、特にブランド物が安く売っている場合は、ちゃんと考えた方が良いですね。
値段が安くなっているといっても、使い込まれていてそこそこ安いくらいだと、耐用年数を考えると、新品を買った方が安かった・・・ということにもなりかねません。

6.ですが、終了間際は投げ売りされることが多いです。
今回も、開始直後に行って、別の用事を済ませて、終了間際に行ったのですが、目を付けていたスニーカーが半額まで下がっていました。
高くて買うのを見送った商品は、売れ残った場合は安くなったりしますので、チャンスです。
安くなっていなくても、値切りやすくなります。
出店する側も、在庫を持って帰りたくはありませんからね。

古くなってもすぐには捨てて買い替えたりせずに、しばらく我慢していたら、フリマが開催されていて、そこで新しい(新しくないものがありますが)ものが買える可能性があります。
それから使い古したものを捨てれば良いのです。
セコいですが、お金を使わない生活する上での知恵ですよ。

フリマ01


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください